Milkのメモ帳

日々の思いつきを忘れないようにのメモ用です。

Milkのメモ帳

【おすすめ歌手&バンド】Journey/スティーヴ・ペリー(Steve Perry)


だんだんと雨が多くなってきました。梅雨に入ってしまうのかな・・・

さて、曲を作るのが趣味なので、当然ながら音楽は大好きです。

 

そこで、今回はスティーヴ・ペリー(Steve Perry)を紹介します。

昔、彼のような声になりたいと思っていましたねー。

 

彼のソロ活動時代の曲をご紹介。

 

「Oh Sherrie」

www.youtube.com

 

 

歌い始めから、力強くそして独特でハスキーな歌声が印象的です。

彼が素晴らしいのは、ポップやバラード、そしてロックまでカバーできる歌唱力がある点です。

ここまで広くカバーできる歌手は珍しいと思います。

 

「Foolish Heart」

www.youtube.com

優しく語りかけるような歌声が印象的なバラード曲です。

 

 

Journey

彼の地位を確固たるものとしたのは、Journeyという伝説的なバンドのボーカルであったからです。

 

有名曲

「Separate Ways」

www.youtube.com

そう、WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)のテーマ曲として使われていましたね(笑)

それ以外でもあちこちで使われている曲です。

Journeyが成功した理由は多くあります。

  1. スティーヴ・ペリーの歌唱力が高く、多くのバリエーションの曲調でも絶妙にフィットして歌えたこと。
  2. ニール・ショーンのギターテクニックが高く、彼であると分かる”ニール・ショーン”の音があること。
  3. ジョナサン・ケインの加入により、よりキャッチーでポップな曲が作られるようになったこと。

数多くのヒットした曲があるのですが、特に売れたアルバムがあります。

 この2枚のアルバムをおさえていれば、貴方も立派な「Journey通」です!!

小さい頃は、この「Frontiers」のジャケットがそりゃもう不気味で・・・

でも、なんだか怖いもの見たさで眺めていた記憶があります。

 

先ほど紹介した、「Separate Ways」は「Frontiers」の曲です。

では、今度は「Escape」から1曲

 

「Open Arms」
(映画「海猿」の主題歌)

www.youtube.com

 

 

他の有名曲

まだまだ本当に沢山の有名な曲が盛り沢山です。

 

「Any Way You Want It (お気に召すまま)」
(情報番組「スッキリ!」のテーマ曲)

www.youtube.com

 

「Don't Stop Believin'」
(日産:エルグランド CM曲)

www.youtube.com

 

 

個人的に好きなマイナーな曲

「Who's Crying Now」

www.youtube.com

 

「Frontiers」

www.youtube.com

 

 

「Troubled Child」

www.youtube.com

 

 

 

じゃぁ、この記事はここまで!!

最後は、この曲でお別れです。

「The Party's Over」

www.youtube.com