Milkのメモ帳

日々の思いつきを忘れないようにのメモ用です。

Milkのメモ帳

【何曲知ってる?】懐かしの大好きボカロ曲2


f:id:maxminkun:20160618173249j:plain

www.milkmemo.com

前回の懐かしボカロソングが結構人気だったので、シリーズ化してみようと思います。

私が聴いていた頃の曲名を言うと、今の子達からすると「なにそれ?君にわかなの?」って言われるらしいので、昔の曲も格好良いのがあったんだよぅ!!って叫びたいだけです。

すみません。もう、ただのおっさんの言い訳ですね。


では、気を取り直していってみよう!!貴方は何曲知っているかな?

曲目はこちら。

右肩の蝶

鏡音リンの人気を一気に引き上げた曲だと思います。また、鏡音レンでアンサー曲も作られたりしたのも話題でしたよね。

因みに、私はこの曲がニコ動にアップされるよりも先に聴いていたんです。

この当時、鏡音リン・レンが発売されてあまり時間が経っておらず、鏡音リン・レンの認知度を上げるためにピアプロでリン・レンをボーカルに起用した曲のコンペが開催されていたんです。

優勝作品には何が授与されたか覚えてないんですけど(すみません;)、その応募一覧の中に「右肩の蝶」が入っていて、たまたま聴きました。動画UP前なので最終MIX前かもしれませんが、本当に素晴らしかったですね。

繊細なピアノと、力強いリンの声がマッチする曲です。

因みに、最終的に参加した全員には参加賞として、中の人の下田麻美さんのサイン入り鏡音リン・レンポストカードが配られました。

ちゃっかり私も貰いました。(参加したんかい!) でも、あれどこにやっちゃったかな・・・大切にしてたのに;

上京した時に置いて行ったから、母様に処分されたかも。ぎゃぁぁぁぁ!!

炉心融解

圧倒的な音圧のバスドラ&ベースの低音組と、美しいピアノが印象的な曲。

これも鏡音リンの人気を確固たるものとした要因の一つに数えられる曲ですよね。

周りの強い楽器に負けないほど、力強いボーカルで押し返せるのが鏡音リンの魅力です。

この曲は、Rock調に編曲されたりとアレンジも多くされた曲です。

因みに歌詞も印象的で、作者曰く「人は日々何かの選択をしており、片方の自分を殺している。」という意味を込めて作られた曲だそうです。

みくみくにしてあげる♪(アニソン風)

原曲「みくみくにしてあげる♪」は、ボカロの原点とも言える古典的なボカロソングです。

そして、その曲は数多くアレンジされました。その一つがこのアニソン風アレンジ。

涼宮ハルヒ 「god knows」という曲が流行ったのも相まって、ツインギター体制の曲が多く作られました。

リードとセカンドでいるのですが、セカンドはずっとリズムを刻むバッキング。

リードは、速弾き?というよりも連音符を多用した流れるようなリードフレーズが人気でした。

この曲でもしっかりそれを含んでいます。私にとっては、ギター曲を作る上で大変勉強になった教科書のような存在の曲です。

(番外編)みくみくにしてあげる♪(パンク風)

これはこれでかっこよす・・・

ANTI THE∞HOLiC

巡音ルカ&鏡音リンの珍しいコンビ曲です。低音を巡音ルカの丸い声で支え、高音をヒステリックに鏡音リンが歌い上げます。

鏡音リンの調整としては、この頃はヒステリック系が流行りました。歌詞の入りや終わりを揺らせる(詳しく言うと、音階を明確に変えるのではなく、音は続けたままで音階を変化させる。つまりピッチを変化させる。)ことで、ちょっと情緒不安定な感じにさせるのです。

また、アニメ「ローゼンメイデン」でタイアップした、ALI PROJECTの影響も大きいですね。

半音階進行と呼ばれる特殊な曲構成が売りのグループです。また、ゴシック調?というのかオルガンで醸しだされる独特の雰囲気をまとった曲が特徴です。

それが影響を及ぼしていることが存分に見受けられます。

下克上(完)

鏡音リン・レンと言ったらこの曲です。

本当に初期バージョンの鏡音リン・レンの声ですね。鏡音リン・レン(特にレン)は音が厚いので、EQ(イコライザーと言って、音のHz帯を調整する機械)で上手く音をカットしてあげないと、ぼやっとした声になります。

このEQの扱い方によって、リン・レンの声質はがらっと変わります。また、鏡音リン・レンは得意不得意の音域や音(言葉)によって、同じ声の量のはずなのに音量がデコボコになります。これにコンプレッサー(音を圧縮または増幅させ、音圧差を調整する機械)を当てていきます。このコンプレッサーのメーカーによって、やはり声質が変わってくるのです。

まぁ・・・上で話したことはボカロ全般に言えますが、特に鏡音リン・レンの無印の子達は差が顕著に出るのではないでしょうか。

歌詞の内容は、緑のアイツを倒して天下取ったる!って内容です(笑)

今では十分勢力を拡大出来てますね!



さて、今回はここまで!!

貴方は何曲覚えていたでしょうか。

それでは、またの機会!adios!!