Milkのメモ帳

日々の思いつきを忘れないようにのメモ用です。

Milkのメモ帳

噂の激辛ラーメンを食べて大変なことになった話


f:id:maxminkun:20160629133843j:plain

楽しく購読させていただいているブロガーさんの記事に、こんなのがありました。

ayayuito-japan2012401.hatenablog.com


実は私も大の激辛好きなんです。

読んでいたら、昔に友人と二人で激辛ラーメンを食べに行ったことを思い出しました。

とにかく辛いのが好き

私はとにかく辛い物が好きで、スパゲッティを食べていた時は彼女から、

「え?ちょっとMilk。いつまでかけてんの?大丈夫なの?」と言われるぐらい、タバスコを振り続けている中毒者です。

普通のタバスコ瓶は、4〜5回ぐらいで使い終わるぐらいの勢い。


あと、七味唐辛子は必要ないです。一味唐辛子でいい派です。

ここ重要。唐辛子Onlyでいいから!!


激辛ラーメンを食べよう

そんな激辛中毒者の私は、同期に大のラーメン好きの奴がいて、そいつといつもつるんでいたのです。(いつも、「お前がラーメン食べるの控えたら、俺はタバコを止めるよ。」と言い合ってました。)

そいつはアニメも大好きで、ちょうど「シュタインズ・ゲート 劇場版」を見に行こう!という話になりました。

調べてみると一番近い劇場は新宿だということで、二人で出かけたんです。


まだ時間はあって、昼食をとっていない。

そこで彼から提案が。「中本を食べに行こう!」

www.moukotanmen-nakamoto.com

どうやらそこのラーメンは、美味しい上に、激辛で有名らしく、「激辛」の言葉に誘われて、私はそれに同意しました。


さてどのラーメンにしようか?

新宿店は特に人気らしくって、すごい行列。

私、行列苦手なんですよね・・・でも、美味しいものを食べるには我慢。

30分以上は待ったかな?

でも、出てくる人の顔が異常なんです。汗だらだら。

お前、中でランニングしてたのか?って感じ。


順番が来て、彼は即決で「蒙古タンメン。野菜増し!」と言いました。

私は、「うーむ。どうしよう・・・お!一番辛いのがこれって書いてある。これにしよう。」

それが、「北極ラーメン」

後から友人に言われたのですが、「蒙古タンメン」でも辛いから、野菜増しにして薄めるんだとか。

おい!そういう情報、先に言え!!


北極ラーメン登場

暫く経つと、「蒙古タンメン」と「北極ラーメン」がカウンターに運ばれてきました。

「北極ラーメン」はこちら

f:id:maxminkun:20160629140018j:plain

もう真っ赤っか!

唐辛子スープだけでなく、唐辛子の粉末すら乗っている!


一口食べてみる。

うん・・・おいしぃ・・・からぁあああああああああ!!!!!!

f:id:maxminkun:20160629142247p:plain

ダメだ。これはダメだ。

このスープは、恐らく物質を溶かす系の液体だ。

この痛さは、きっと体の肉がただれてるんだよ!!絶対にそうだよ!!

もはやそのスープは、味噌の味がするしないの問題でなく、唐辛子を飲んでいる域に達していた。

そして、顔中の穴という穴から噴き出る液体。

もう鼻水は出るわ、涙は出るわ、口は痺れて開いてるのか開いていないのかすらの感覚もない。体中から汗が噴き出るのを感じた。

おい!どうするよ!まだー口だぞ!!


隣のギャルは脳みそが溶けていた

因みに、ギャルが私の隣に座っていて、同じ「北極ラーメン」を頼んでいた。

おいおい。こいつ大丈夫かよ・・・


カウンターには、トッピング用の唐辛子粉末が置いてあるのだが・・・

かけおった!しかも、山盛りにかけおった!!

f:id:maxminkun:20160629143241p:plain

しかも、平然と食べている。

私は確信した。この女の脳みそは、鼻水と共に溶け出ていると!!


拷問を耐えぬく

私の顔は凄い状態になっていたに違いない。たぶん、もう液体化し始めていただろう。

それでも、何とかその拷問に耐えぬいた。

そして、心に誓ったのだ。もう二度と「北極ラーメン」に挑むことなどしないと・・・


因みに、「蒙古タンメン」を食べた友人は、次の日はトイレとお友達になっていたようだ。

私?案外、そこんとこは大丈夫な体質なのだ。

しかし、激辛が好きな人って、ストレスが多い人がその傾向にあるらしい。


あ・・・察し・・・