読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Milkのメモ帳

日々の思いつきを忘れないようにのメモ用です。

Milk's Memo Note

日々の思いつきを忘れないようにのメモ用です。

【違いは何だ】リンス? コンディショナー? トリートメント?

日記

f:id:maxminkun:20160705081654j:plain

皆さんは髪をいたわっていますか?

私は、シャンプーだけで済ませちゃう派です。

先日、家族で話している時に、リンスやコンディショナーって何が違うの?という話になりました。

色々種類はあるけれど

シャンプーの後につける物って色々ありますよね。

例えば、

  • リンス
  • コンディショナー
  • トリートメント
  • ヘアパック
  • ヘアマスク

などなど・・・

でも主に言われるのって、リンス・コンディショナー・トリートメントの3種類でしょうか?

これ何が違うのだ?

奥さんにおつかいを頼まれてリンスを買ってきたら、「トリートメントって言ったでしょ!」って怒られたり?

ここはちゃんと理解しておかなければ・・・

リンスとコンディショナー

www.lion.co.jp

花王株式会社 製品Q&A リンスとコンディショナー、トリートメントの違いは?


探してみると、幾つかメーカーで言及してくれているサイトがあった。

リンスとコンディショナーは同じもので、毛髪表面に吸着してシャンプー後の髪の状態を良くします。
「LION」

一般に、リンスとコンディショナーはどちらも、主に髪の表面をなめらかにするものです。髪のすべりをよくすることで、キューティクルの傷みを防ぎ、パサつきにくくします。
「花王」

ふむ。どうやら、リンスとコンディショナーというのは、だいたい同じものを指しているらしい。

なら!用語を統一してよ!!

シャンプーはアルカリ性。リンスは酸性?

私の母は、美容師の専門学校に通っていたので、リンスはpH調整剤だと言っていた。

bictionary.net

http://124.146.218.183/app-def/S-102/wordpress/wp-content/uploads/2015/01/re1212_keimou_page15.jpg

つまりは、シャンプーはアルカリ性(高校では塩基性と言うかな?)で、その方が汚れが落ちやすい。

しかし、そのpH値では髪や人間の肌を傷つけるので、アルカリ性に偏った状態をリンスによってpH値の調整をするということらしい。

そのことによって、結果的に髪のキューティクルが閉じ、髪がなめらかになるのだろう。


因みにだが、高校の化学の先生がWHOで派遣された経験を持つ人で(本当か??)、あれこれと雑学を教えてくれた。

その人曰く、石鹸もアルカリ性(塩基性)であり、カビはその環境を好むのだとか。水虫菌もカビの一種なので、温泉や銭湯の足ふきマットを経由して伝染るから、自分や子供は必ず水虫対策スプレーを持参すると言っていた。


あと、pHのことを「ペーハー」って言ったら、妹から「兄ちゃん、最近は”ピーエイチ”って言うんだよ!」って指摘されました。

え?そうなの?

ペーハーの方が格好いいじゃん。でも、この言い回しで◯◯世代!とか言われちゃうんだよね。時代の流れは非情だね。

トリートメント

トリートメントはと言うと・・・

トリートメントは髪の内部に成分を浸透させて、髪の状態を整えるもの。髪の傷みをケア・補修したり、髪の質感をコントロールしたりするものなどがあります。
「花王」

と記載されていた。つまりは、リンスとコンディショナーは、pH調整剤。

トリートメントは、髪自体に栄養を与えるためのものということらしい。

でも、

リンス・コンディショナーの機能を併せ持つタイプがほとんどなので、シャンプーの後はトリートメントだけでも充分な仕上がりが得られます。
「花王」

あ・・・左様ですか・・・

ということは、あんまり気にすんな!!ってことらしいよ。(笑)

今時のトリートメントはリンス入りだってことだね。

なので、シャンプーと同じ種類のトリートメントを買っておけばいいってことなんじゃないのかな?

深く考える必要はなさそうだ。


それよりも男の私としては抜け毛のほうが問題だ!

散髪屋さんに言われたのは、「頭皮をマッサージして洗ってね。あと、ちゃんとシャンプーを洗い流すことが大事。」と言われました。

あと、頭皮の柔らかさは体の疲れ具合を表してるんだとか。

結論

色々種類はあって、言い方もまちまちだし、メーカーもあんまりちゃんと定義してないから・・・

気にすんな☆

って言うことらしいよ。


でも、やっぱりシャンプーだけは良くないんだね。今度からはリンスもちゃんと使おう。