読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Milkのメモ帳

日々の思いつきを忘れないようにのメモ用です。

Milk's Memo Note

日々の思いつきを忘れないようにのメモ用です。

【胃薬マスター】状況に合わせて使い分け!おすすめの胃腸薬5選

f:id:maxminkun:20160709101808j:plain

こんにちは。皆さん、胃腸を大事にしてますか?

ストレスや飲み過ぎ食べ過ぎで、きつい時もありますよね。

そこで、胃薬マスターである私がオススメする、胃腸薬をご紹介します。

なぜ胃薬マスターなのか?

それはですねー。私、ストレスがかかると胃が荒れるタイプの人間なんです。

あれやこれやとあらゆるタイプの胃腸薬を試しました。

その中でも、「おー。これはいいねー。」と思った市販薬をご紹介します。

飲み過ぎで気持ち悪くなった時は

若い頃は、飲みまくっても大丈夫だったんですけど、タバコを吸うようになってからは極端に飲めなくなりましたね;

だから、タバコは良くないぞ!タバコを吸いながら飲むと、酔いが激しくなる気がします。(因みに、病気がきっかけで禁煙しました。)

まぁ・・・それはさておき。

二日酔いの時に助けてもらったのは、この薬でしたね。

ソルマック

定番かもしれませんが、個人的にはかなり効き目はいいと思っています。


前日の遅くまで飲みまくって、気持ち悪くて朝に目が覚めました。

感覚で「やばい・・・少しでも動いたらマーライオンする・・・」と察しましたね。

寝ているすぐ横がベランダで、窓を開けた瞬間にマーライオンでした。いやぁ・・・きつかった・・・

もう、何もお腹に無いのにマーライオンし続けるという苦しさ。

ハイボールをガブガブと一気に飲んだりしたからですね。まったく・・・バカな飲み方をしたもんです。

しかし、その日の夜は、同期が一同に介して飲む予定があった!

今なら、「体調悪いから無理。ごめん。」って言って終わるんですけど、何をとち狂ったのか、「行かなければ・・・」という義務感が何故か私を掻き立て、這いつくばって新宿へ。

そして、このソルマックを薬局で買って飲みました。すーっとする感じですね。確かに、飲んで美味しいって感じはありませんが、お腹がすーすーするので、二日酔いのムカつきはおさまりました。

そして、その後は飲み続けるという・・・

なんであんなに元気だったのか、今では不思議でたまりません!(笑)

胃もたれでムカムカする時は

食べ過ぎや、軽い二日酔いで胸がムカムカする時ってありますよね。

気だるいというか、こう胸のあたりがモヤモヤ気持ち悪いというか・・・

そんな時はこれ。

サクロン

これもソルマックに似た感じです。飲む顆粒が緑なんで、ちょっと抵抗感がありますが(笑)

飲むとすーっとするタイプで、胸の不快感を静めてくれる(紛らわしてくれる?)感じです。

ソルマックは即効性とか、特に二日酔いが酷い時使って、サクロンは日頃で調子が悪いかな?って時に使う感じですね。


因みに、センター試験を受けた後にノロウイルスにかかったことがありまして(親にはセンター試験で体調が悪くなったんだ。メンタル弱すぎって言われました。見当違いも甚だしい!)、自分はただ胃腸が弱ったのだと思って吐き気を抑えるためサクロンを飲みました。

ウイルス性の病気なんで、サクロンで撃退できるわけがない!

この後、しっかりマーライオンして、部屋が緑の海になりました。(寝てた布団は処分しました。)


マーライオンネタが多くてすみません;


ストレスで胃が痛むときは

さて、私が一番悩んでいたのがこれ。

とにかく、ストレスで胃が痛むというかチクチク痛み出すタイプの人間です。

お腹を壊すよりも、この胃の痛みに悩まされました。

第一三共胃腸薬

軽度の胃の痛みはこれで対応してました。

あまりこれは、すーすーしたりしません。普通の胃薬って感じです。

胃腸薬なんで、胃に特化しているわけではありませんが、ストレス等で胃が痛かったり、お腹を壊したりという方にはおすすめです。

総合的に対応できます。

私の胃痛の初期の頃は、よくこれを飲んでいました。というより、会社用のカバンにはいつもこれを入れていましたね。

スクラート

胃に特化した胃腸薬です。

ストレスが貯まると胃酸過多になる体質の私。第一三共胃腸薬では、なかなか対応できなくなってきました。

なんで痛いのだ?とよく考えると・・・

胃自体がただれてるのでは?と思うように。


思い当たる節があるにはあるのです。

ある日、毎日終電帰りをしていた時、早めに21時ぐらいに仕事が終わり、むしゃくしゃしたのでカウンターバーに一人で飲みに行ったんです。

バーテンダーさんとも仲良くなっていて、私の中でのオアシスでした。

因みに、夢を語り合ったバーもそこでした。

www.milkmemo.com

バーテンダーさんに「カクテルをオススメで作ってもらえませんか?」と頼んで、それで最後は締めるというのが私のお決まりでした。

その日も、「オススメで作ってもらえませんか?」と頼んだのですが、出していただいたのはマンハッタンというカクテル。

http://www.bar-gaslight.com/wp-content/uploads/2013/01/menu_3.jpg
(画像参照元:銀座・霞ヶ関・四谷・Restaurant Bar GASLIGHT[ガスライト]-Menu | bar-gaslight


普通のカクテルは、リキュール(お酒)を果汁等で薄めるため、アルコール度数は低くなります。

しかし、このマンハッタンというカクテルは、ウイスキーがベースで、さらに他のお酒で割るという、アルコール度数が下がらないタイプのお酒!

本当に美味しいのですが、この次の日に胃痛が激しくなり、七転八倒。あまりの痛さに、壁を殴り続けたくなるほど・・・

本気で痛すぎてどうにかなりそうでした。胃の中で何かが突き刺さっているような感じ。しかもそれが幾つも!!

実は、数日仕事を休みました。(ごめんね;)


お医者に言われたのは、胃炎だということで胃潰瘍の薬をもらって飲むとおさまったのです。

つまりは、ストレスで胃の粘膜が弱くなり、胃酸で傷つきやすくなっていたのでした。それに追い打ちをかけるように、アルコールで胃を焼いた。そういうことです。


ちょっと話が長くなりましたけど、そう考えていくと、自分には胃の粘膜を保護するタイプの薬が必要なんじゃないか?と思ったわけです。

このスクラートは、胃の粘膜を保護し、傷ついた箇所を修復するという点が、他の胃腸薬と大きく違います。

私にはこの薬がジャストフィット。

胃痛がしたら、これを飲むとかなり効き目がありました。

というわけで、カバン常備薬は第一三共からスクラートに変わったのでした(笑)

ガスター10

www.daiichisankyo-hc.co.jp

http://www.daiichisankyo-hc.co.jp/products/imgs_product/pict_gaster.jpg

これは、最終手段です。

なぜ最終手段なのか?

それは、このガスターという種類の薬は、胃酸分泌を抑える薬だからです。

胃が酸で溶けるから痛みが出るので、その元である胃酸自体を止めてしまおう!という薬になります。

これも一応飲んだことはありますが、自分が病気で倒れる前に飲んだので、効能はあまり実感できませんでした。

しかし、周りの同僚からの評価は絶大!かなり効くと好評です。

そりゃそうだ。だって、胃酸が出なくなるんだもん。


この薬は、ドラッグストアでしか購入できません。(楽天でも購入可能なようですが、やはり薬剤師が関わる必要があるようです。)

それは、このガスター系の市販薬は、薬剤師の説明を受けてからでなければ購入できないという決まりがあるからです。(昔、ドラッグストアでアルバイトもしてました。)

ですから、購入したい場合は、日中にドラッグストアに行くしかありません。恐らくは、アマゾンとかでは売ってないと思います。

また、実際のこれに類似した薬を病院で処方するときも、病名の正確な診断がない場合は期間を区切って処方する決まり等があるようです。

まぁ・・・要するに、あんまりガンガン使うべき薬では無いということです。


ですが、どうしても痛みが止まらない時には効果は抜群だと思います!

この薬でしか胃痛が止められなくなった場合には、もう既に胃潰瘍等の初期段階に入っていると思いますから、あまりに痛みが続くなら、この薬を飲んで痛みを止めている間に、消化器系の病院に行くことをお勧めします。

胃カメラ飲むことになると思いますけど・・・(笑)

でも、ある意味ではもう市販薬で対応できる範疇を超えたということですから、おとなしくお医者様に治して頂きましょう。

絶対にその方が良いです。



さて、胃薬マスターを自負する私のオススメ5選でした。

後は、薬をむやみに乱用しないようにしましょうね。症状が続くようでしたら、病院で検査をした方が良いと思います。

それでは、今回はここまで!

adios!!