Milkのメモ帳

日々の思いつきを忘れないようにのメモ用です。

Milkのメモ帳

「ん」の会話のススメ


f:id:rena1987:20170110153332j:plain

こんにちは。Renaです。

大阪の方は「せやな」だけで会話が成り立つと耳にしました。

「せやな」の会話

A「せやろか?」

B「せやろ」

A「せやな」

B「せやせや」

といった具合です。

これは大阪人同士だから出来る会話と言えるでしょう。

仲間内だけで通じ合う会話…素敵ですね!

「ん」の会話

私は大阪出身ではありませんので上の会話はできません。

しかし代わりに「ん」の会話ができます。

こんな具合です。

実例

んー!
(疲れたー!)

ん?
(どした?)

んーん
(なんでもないよ)

んー
(そっか)

ん!
(そうそう!)

「ん」の会話ができる人

この会話ができるのは私の身の回りでもごくごく限られた人だけです。

家族とか、友人、気心知れた人だけ。

私の性格や普段の言動を理解してくれていて、かつ私も相手のことを十分理解していなくてはなりません。

あとは肩肘張る仲でないこともとても大切です。

「ん」の会話はいわばラクをしている会話です。

言葉を尽くして説明しなければならないところを、「ん」だけで終わらせてしまうのですから、表現するという意味においては大きくズルをしています。

しかし、そのズルでさえ許せてしまう。

そんな仲だからこそ成り立ちます。

「ん」の会話の魅力

「ん」の会話をするのは何もラクをしよう、ズルをしようという気持ちからではありません。

次に挙げるような魅力があるからです。

親しさの確認

「ん」の会話ができる相手は先に挙げたように、かなり親密でなくてはなりません。

その会話ができることで、相手との親しさやその度合いを確認するという意味合いがあります。

私にもちょっと寂しいなというときがあるのですが、「ん」で無事話せることで互いの関係性を改めて確認し、その親しさを身に染みて感じることができます。

とっても満たされた気持ちになります。

遊び心

「ん」の会話はじゃれ合いのような意味もあります。

ふたりの間だけでしか通じない言葉を遣う、ゲームをしているのです。

特にルールも勝ち負けもありませんが、ふたりの間で通じ合えばOK。

そんなゲーム。

言葉遊びやTwitterでのリプ合戦と同じです。

言外の意味

「ラクをしている会話」と言いましたが、表現を尽くそうとしないことによってかえって表現の幅が増している、ということもあります。

言葉に言い尽くせない思いを何となく相手に伝えたいとき、「ん」はとても有効です。

「怒っている」「楽しい」「疲れている」「恋しい」…。

様々な思いを込めて「ん」と言えば、気心知れた相手はその一音だけですべてを察してくれるのです。

何か思いを伝えたいとき、多くの言葉でそれを伝えるより、「ん」の会話にしてしまった方が相手によく伝わることもあります。

あなたもしてみませんか?

「ん」の会話はとっても楽しいです。

相手との親しさを感じ、想像以上の意味を相手に伝えます。

あなたもしてみませんか?