Milkのメモ帳

日々の思いつきを忘れないようにのメモ用です。

Milkのメモ帳

未来は何が起こるか分からない。それでも楽しい将来を夢見て私は生きていく。


f:id:maxminkun:20161122130344j:plain

5年後の自分を想像しろだって?

そうだなぁ。では、5年前の自分に問おう。

お前は、病気で倒れると思っていたかい? たぶん、予想もしてなかっただろう。

会社の中でバリバリに仕事をして、一人前になって・・・って思ってたもんね?(笑)

でも、現実はそんなに思ったように行かない。

それが分かっただけでも俺は成長出来たのかも知れないね。

5年前の私

本当は社会人6年目だけど、入社した頃を思い出そうと思う。

そうだなぁ。目標は色々あった。当然、今もあるよ?

幾つか列挙してみよう。

  • コーディング能力を上げる
  • 先ずは仕事を覚える
  • 自分のチームを持つ
  • いつか経営幹部に成りたい

恥ずかしながら、こんな野心を持っていたのです。

コーディング能力を上げる

入社当時に使える言語は、JavaとC#ぐらいでしたね。

ですが、全く現場で利用できるレベルではなかった。

だから、ひたすらコードを読んで、自分の家でも仮のプログラムを組んでみたりして・・・(でも大したことはしてませんよ?ほんと、暇な時にちょこっと書いたぐらいです。)

そんなことしながら、ある程度現場で利用可能なC#技術は身につけました。

意外とこれは武器になりました。悲しいことに、コーディングできないSEと言うのが一定数存在するのです。

これは、PG(プログラマー)と必ず衝突します。技術的な観点で議論が深められないからです。

また、報告内容がどれほど重要な問題なのかを想像できなかったり。

だから、かなりスパルタな環境化(パワハラ?(笑))ではありましたが、ある一定のコーディング能力を身につけられたのは良かったと思います。

時には、PM(プロジェクト・マネージャー)に「いつまでコーディングにかかってんだ!」と怒鳴られた時に、

「このプログラムが完成しないと、システムとして成り立たないんです! 今、一生懸命やってんですよ! 仕方ないでしょ!」

f:id:maxminkun:20161122131819p:plain

と言う、言い訳にもならない意味不明な逆ギレを起こしたのも思い出です(笑)

PMは、私がブチ切れたのに、なんかいじけたらしく、協力会社のメンバに「Milkのやろう。あいつめ。我が強いのがいかん・・・ぶつぶつ」と愚痴を言ってたのだとか(笑)

協力会社PGメンバ 「Milkく〜ん。なんか◯◯さん(PM)に楯突いたんだって? 俺らに愚痴を言ってきたよ?(・∀・)ニヤニヤ」

別に楯突いてませんよ? ちょーっとぶつかっただけです。

まぁ、そんなこともありました(笑)

先ずは仕事を覚える

とにかく、仕事を教えてくれないんですよ(笑)

私が受け身だったからなのかな? いや・・・それにしても、前もって「こういう感じに仕事はするんだよ。」って普通説明するっしょ?

一切、私のチームはなかったですからねww

「はぁ?自分で覚えろや。」

的なスタイル。

分かんなくて聞きに行くと・・・

「ggrks(ググレカス)」

f:id:maxminkun:20161122133125p:plain

もうちょっと、優しくしてくれても良くね?

教えてくれるとしても、かなりイライラモード。

あぅー。もう何か気を使って、全然説明が頭に入ってこない。

と言うわけで、申し訳ないが、仕事はほぼ全部自分で覚えた!!

f:id:maxminkun:20161122134331j:plain

課長にチームを移籍したいとお願いした時に、課長曰く「PMはMilkを自分の手で育てたいらしいよ?」と言っていた。

育ててねぇから! お前のは崖から落として放置だから!!

f:id:maxminkun:20161122134547j:plain:w400

自分のチームを持つ

これは、まだ願いは叶っていないというか、小さな野望です。

いつの日か、研究所&デザインチーム&SEの共同チームを作るというのが、入社当時からの自分の野望です。

そして、自分の目で見てメンバーをスカウトして、PMとしてチームを運営する。

これは、私の個人的な野望。というか理想の仕事像。

いつか経営幹部に成りたい

何故なりたいのか?

うーん。明確な答えはない。

確かに偉くなってチヤホヤされたいってのはあるよ? お給料も沢山もらいたいよ?

それは認めます。その気持ちが沢山あることを認めます。

でも、それに追加して、会社の雰囲気がどうしても暗かったんです。

仕事が楽しい。会社の名前を胸を張って言える。

そんな会社にしたい。

そして、人を変えることは、背中で語ることでしか出来ない。それが持論です。

憧れの上司が存在するか。それが組織の中での希望となるはず。そう思ったのです。

だから、その象徴が経営幹部だったわけです。

まぁ、経営方針に私個人が、かなり異論があったのも事実ですがね(笑)

時代錯誤もいい加減にしろ! そんなことを続ければ、1週遅れどころじゃなくて、2週遅れになる!

一生、GoogleにもMicrosoftにも追いつけない。

国内大手SIerにも勝てやしない。そんなイライラが積もっていました。

今ではお恥ずかしい限りですが、我々の事業部は一つのフロアーに集結している時がありまして、出社する度に見渡して、

「いつか、ここの事業部長になる!」

f:id:maxminkun:20161122135749j:plain

と妄想しながら、仕事を始めたものです(笑)

5年後の私

さて、5年後は私はどうしているでしょうか。

今まで、仕事は人生だと思っていました。

しかし、倒れてみて様々な視点から物事を見ることが出来るようになったし、自分は何か焦っていたのだということにも気付かされました。

さぁ、私はこれからどうしようかな?

今の病気が治ったと仮定して話を進めてみましょう!

結婚する

そうですね。先ずは結婚でしょうね。

Kyoと一緒に生活出来ているかな?

二人で笑いながら、生活しているでしょう。きっとね☆

うーん。子供はいるだろうか。

いたとしても、1歳?2歳?ぐらいなのかな?

きっと可愛くて、直ぐに家に帰りたくて、残業を押し付けてきた奴を「こいつ、ぶっ殺す!」って睨んでるでしょう(笑)

f:id:maxminkun:20161122140609j:plain

転職する?

そうですねー。理想を言えば、今の会社には別チームに復帰して、身体を慣らします。

そして、数年後にISさんにヘッドハンティングしてもらって、ISさんの部下として働きたいですね。

それか・・・恐れながら、坂津課長(id:sakatsu_kana)にヘッドハンティングしていただければ・・・(笑)

www.kana-ri.com

こんな、ダメダメ野郎でよければ、拾っていただいた際には馬車馬のように働きますので!!

え? 経営幹部になる夢はって?

あぁー。半分どうでもよくなったかなぁ〜(笑)

あの会社を復活させるには、俺一人の力では無理だ! 一度、根底から破壊するほどの改革が必要だからね☆

先ずは、経営陣を本体からの生え抜きで構成させるのは廃止だ。

外部からのIT企業から(外資含む)幹部を引き抜いてこない限り、体質は変わらんだろう。

私はそう踏んでいる。

まぁ〜! 俺が出世できるか分からねぇし!

一度、精神逝っちゃった奴を出世させねぇだろう!(笑)

f:id:maxminkun:20161122141731j:plain

ブロガーさんと会う!!

今まで仕事一本で来た人生。

それは、半分正しいけど、半分間違いだった。それが分かった。

色んなブログ読んで、そう思うようになりました。

だからこそ、もっともっと色んな人に会って話がしたい!

実際に会って、お酒やご飯を食べながら、その人の人生観やバックボーンを聞いてみたい。

そして、互いに意見をぶつけてみて遊びたい。そう思うんです。

近いうちにそういうことしてみたいな。

もともとは、あちこちに出かけるのが大好きな性格なんです。

色んな場所に行きたいし、色んな人に出会いたい。


先ずは、Nandaさんね! (id:nadanonadanotamenonadaniyoru)

nantehida.hatenablog.com

彼とは約束してるからね(笑)

いつか、互いにSIerの不条理について激論しようぜ!ってww

多分、止まらなくてオールになるでしょう!(笑)


そして、アキラさん (id:dynamite05015555)にも会ってみたいな。

http://akira-i.hateblo.jp/akira-i.hateblo.jp

Nandaさんと二人で乗り込もうか?(笑)

実際に会社を経営するってのが、どういうことなのか凄く勉強になると思うんだよね。

そして、多くのことを経験している。とっても楽しい時間が過ごせそう!

同居人さんも気になる・・・(笑)


実は、おさっぴろさん (id:osappiro)にも、お会いしてみたいなぁって思ってるんです。

www.osappiro.com

一緒にカラオケ楽しそうだなぁ。

そして、ぴろさんは所々で深い言葉を残されていくのです・・・

きっとこの方もいろいろ経験しているだろうなぁ。

それに、ぴろさんの度胸と発想力を見習いたい!! 本当に、記事が楽しいんですよ。

こういう風に、楽しめる大人になりたいなぁって思います。


まだまだ、いっぱいお会いしたい方々はいます。

もっちさん (id:mocchi_blog)とか、ひなた あおいさん (id:hinataaoi) とか、コーヒーさん (id:coffee-japanese)とか、きゃとらにさんとか、ふとしさん (id:futo-c)とか ・・・

あぁ〜。挙げたらきりが無いですぅ!購読してる方、全員に会いたいんだもん!(笑)

いつか、会ってもいいぞ〜って方はご連絡下さい(笑)

逆に怒られたりして!!

f:id:maxminkun:20161122143918j:plain

最後に

と言うわけで、楽しい将来を夢見て、コツコツ病気を治すんだ!

私の未来はきっと明るい。

いや。いつでも明るかったんだよ。

どう捉えるかだ。苦しい時は、苦しいと本音を言って、辛い時は、辛いと心を吐き出せばいい。

そして、抱えるんじゃなくて、誰かに頼りながらもニコッと笑う。

きっとそれでいいんだよね。

そうやって、前を向いて歩こうじゃないか。

f:id:maxminkun:20161122145021j:plain


はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第2弾「5年後の自分へ」
http://blog.hatena.ne.jp/-/campaign/hatenablog-5th-anniversary