Milkのメモ帳

日々の思いつきを忘れないようにのメモ用です。

Milkのメモ帳

本当に自分がやりたいことをすべきなのか。それとも期待に応えるべきなのか。


f:id:maxminkun:20171005123844p:plain

こんにちは。Milkです。
ちょっと仕事のモチベーションが上がりません。

最近、仕事に対してモチベーションが上がりません。

www.milkmemo.com

簡単に言えば、「ワクワクがない」のが原因だと思います。

これって、今になってやっと分かったんです。

どうして自分が「やる気が出ない」のかな?って。

どうして働くのだろう

すっごくバカみたいな質問だと思います。

「どうして働くの?」なんて。

でも答えは人によって様々。

産業医から最初に言われたのは、「仕事なんて、家にお金を持って帰る。それだけでいいねん。」と言われました。

確かにね・・・

上手く言えないのですが、しかし私はどうしてもそれだけだと元気が出てこないんです。

強みを伸ばすということ

いつかちゃんと記事にしようと思っているのですが、「ストレングス・ファインダー」と言うものがあります。

簡単に言うと、「あなたの強みを5項目探しましょう。そして、強みを伸ばすことを大事にしましょう!」と言うものです。

この本はWebテストを受けることで、その人の強みを5項目絞り込む事ができます。

そして、大事なのは「強みを伸ばすことに時間を充てることが大切である。」と力説していることです。

なぜなら、強みがあるフィールドで活躍することが、その人にとって楽しい場となるから。

弱い部分をなんとか平均に持っていこうと言う傾向が世の中にありますが、それに時間を充てるよりも強みを伸ばすことの方がよっぽど幸福度が増すと述べています。

これは一個人の見解ではなく、そう言った調査や研究を何十年とやっていて、遂にはそれを体系化したという実績が伴っています。

その研究の結果をWebテストとして受けることが出来るのです。

私の強み

簡単に私の結果を書いてみます。

  1. 収集心
  2. 分析思考 
  3. 回復志向
  4. 学習欲
  5. 成長促進

この中でも特に今気になっているのはこれらです。

収集心

「収集心」の資質が顕著な人は、より多くの知識を求める知りたがり屋です。
ものを集めたり、あらゆる種類の情報を蓄積したりするのが好きな人が、このタイプに多くみられます。


学習欲

「学習欲」の資質が顕著な人は、学習意欲が旺盛で、常に向上を望んでいます。
結果よりも学習すること自体に意義を見出します。


分析思考

「分析思考」の資質が顕著な人は、物事の理由と原因を追求します。
状況に影響を与える可能性のあるすべての要素を考慮に入れる能力を備えています。

概要だけを取り出しました。本当はもっと沢山のアドバスが載せられています。

今の仕事と照らし合わせる

f:id:maxminkun:20171005021019j:plain


今日も今日とて、何か忙しかったわけではありません。

でも、とても疲れました。

そして、心の奥底では「がっかりだ」とか「楽しくない」「また同じことをしてる」と感じていました。

実は、知らない業務のシステムなんです。

今までの私の知識は、あまり役に立たないプロジェクトになります。

だからある意味では「新しい環境」なんです。

でも、何かが違うんです。

私の「興味」を刺激しない

5つの項目の内、3つを並べてみました。

  • 収集心
  • 学習欲
  • 分析思考

今日、はたと気がついたんです。

俺がやりたいのは「新しい技術」の習得だ。
既存のシステムの改修やリプレイスじゃない。
もっと「今」のICT技術に触れたいんだ。

既存のシステムを改修したり、リプレイスしたり。それも大事な仕事ですし、大型の案件になると凄まじい金額が動くことになります。

でも、何回も経験しているうちに「何かが違う」と感じていました。

だって、「はてなWebAPI」のツールを作っている方が楽しいんだもの(笑)

www.milkmemo.com

私の学習欲は、収集心と結びついています。

今のトレンドや新技術について、その情報を収集したくてたまらないのです。

そして学習したいと強く感じます。

既存のものではなく、次の世代のシステムを生み出したい。

また、「自分の知らないICTの知識」で頭をいっぱいにしたい。

それを強く感じました。

今の業務は、「今までと同じ」を繰り返している気がしたのです。

確かにシステムは刷新されるかもしれない。

でも、私の目から見て「時代遅れ」に感じました。

適材適所である

安定して成果を伸ばしたいと言う人もいます。

だから、このプロジェクトが無価値だとは決して言いません。

でも、私の「興味」は刺激されない。

昔は、

自分が仕事を選ぶなんて、傲慢だな。

と感じていました。

でも今は、

「興味」のないことに時間を割くのは、大きな損失ではないのか?

と考えるようになったんです。

周りの期待に応えるより、自分が満足することをしたい。

その仕事に適した人は、私じゃなくて他にいるのでは?と思い始めました。

でも、我儘を言っているのではないだろうか?と感じる自分もいます。

「先端技術を実際のビジネスにどのように活かすか」というのを目的としたチームがあります。

そこに行くか?と課長に言われたこともありましたが、仕事に復帰して直ぐにそれを引き受けるのは荷が重すぎるように感じ、辞退しました。

その結果、今のプロジェクトに配属されたのです。

なんとも言いようがありません。

そう。なんとも言いようがないんです。

最後に

f:id:maxminkun:20171005021255j:plain


今のもやもやの気持ちを吐き出してみました。

実は、休職する前も悩んでいたことなんです。

「どうして、こんなにも私は今の仕事に楽しみが見いだせないんだろう?」って

転職を結局決意しなかったのは、どこに行っても同じ悩みが湧いてくるように思ったからです。

でも、今はなんとなく自分の中で仕事に対する考え方が変化しました。

「私が楽しいと感じることを選んでもいいじゃない。」って。

今の仕事を、他の人は「楽しい」と感じて引き受けてくれるかもしれない。

今までは、「苦しいことは私がしないと」と感じていました。

でも、他の人からすれば「苦しい」作業ではないかもしれない。私が不満を抱えているだけなのかもしれない。

そう思うようになったのです。

私の身体が元気で、完全に復活すれば・・・今直ぐにでも「先端技術チーム」に移籍したい。

そんな焦りが私を急き立てます。

これもあまり良くないことです。

だから、色々含めて「難しいね」に収束して、今の業務をこなすという行動になっています。

いったいどうしましょうね?(笑)

そんな最近です。

それでは今回はこの辺で。

adios!!