Milkのメモ帳

日々の思いつきを忘れないようにのメモ用です。

Milkのメモ帳

【恐怖】現実脳内彼氏


f:id:maxminkun:20161021101317j:plain
Photo credit: Photo Extremist via VisualHunt.com / CC BY-ND

結構前に、Kyoから職場の同僚の恋愛話について相談?されたことがあったのです。

あのさ・・・職場の同僚に、不思議ちゃんがいてさ。その子曰く、彼氏ができたって言うのよ。

それはいいことじゃん。どうかしたの?

でも、言動がなんかおかしくて・・・

どんな風に?

この時、私はその不思議ちゃんが、一途に彼に一生懸命になりすぎて空回りしてるのかな?ぐらいにしか思ってなかったのです・・・

ばかめ、それは残像だ!

すると、のっけから話がおかしい方向に行き始めるのです。

その子の彼氏。某地元放送局のアナウンサーだって言うのよ。

はぁ・・・そりゃすげーじゃん。

でも、付き合ってるのに、彼が忙しいから時間を一緒に過ごしたことないって言うのよ?

はぁ? なんじゃそりゃ?

しかも、その放送局の近くにトレーニング・ジムがあって、その子はそこから放送局の中をずーっと眺めてるんだって。

それって・・・所謂・・・

そう・・・多分、脳内彼氏。

結構、重症なの?

かなり重症。周りが、「それ付き合ってるの?」って突っ込んでも、「付き合ってる!」の一点張り。

行動が、ストーカーになってるじゃん・・・

うん・・・かなりヤバめ・・・

行動が過激に

そのうちに、その男性アナウンサーは東京に転勤になったらしいのです。

すると、月に1回ぐらいの割合で、その不思議ちゃん(すまんが、お世辞にも可愛いとは言えない。)は有休を取って、東京に行くようになったのだとか。

そして、「東京デート」と言うことで、彼の「公開録音」を見に行くのだそうなんです。

公開録音?? デートじゃないじゃん?

しかも、だんだんと行動がエスカレートし始めて、彼にプレゼントを送ったり、自分の彼氏だと公言してそのアナウンサーの写真を周りに見せ始めたり・・・

しかも、目がイカれ始めている・・・本人は冗談じゃなく。本気。本気と書いてガチ。

f:id:maxminkun:20161021104737j:plain

職場同僚「東京で一緒に時間を過ごしたの? 例えば、一緒にご飯食べたとか、ホテルに一緒に泊まったりとか?」

天然ちゃん「え? そんなことしなくても私達はつながっているの。どうして? どうしてそんなこと言うの?」

f:id:maxminkun:20161021104650j:plain

やべぇって!アナウンサー逃げて!全力で逃げて!!

今現在

どうやら、その不思議ちゃんは、今病欠して出勤していないらしい・・・

しかも長期離脱。もう何が何やら。

その子が職場の不満を家で言うと、両親が職場に怒鳴り込んでくるとか、びっくり仰天行動のオンパレード。

家族総出で何かおかしいことになっている。

あぁ・・・恐ろしや。

あ・・・近くにも・・?

例のデルタフォース案件にいた時、TKさんはデルタフォースのPJリーダをしていました。

私が、ネイビーシールズの代表として補佐を行うという、事実上の組織体制になっていたのです。

www.milkmemo.com

二人共、マルボロ吸い。

喫煙所で、ボケーッと死んだ目をして話をしていました。

お嬢に彼氏が出来たらしい

何やら、お嬢に彼氏が出来たらしい。

それは、お嬢が自ら公言しているのだから、誰も否定出来ないですよ。

そうなんだろうと思ってました。

そしたら、TKさんは喫煙所で何やら過激なことを言い始めるのです。

なぁ。お嬢が彼氏いるって言ってるけど、俺は絶対おかしいと思うんだよ。あれはいねーべ。

お嬢がいるって言ってるんですから、いるんじゃないんですか?

誰があいつのわがままに付き合えるんだよ。しかも彼氏は歳下だって言うじゃん。無理だよ無理。そんなの付き合えないよ。

まぁ・・・付き合いきれないのは同意しますがね。

それに、あいつ女の色気がないんだよ。絶対に男を知らないよ。何も醸しだすものがないもん。ありゃ処女だな。

(また、この人、過激な事言うなぁ。お嬢に知れたら殺されるぞ?)

ちょっとMilk。お前が抱いてやれよ。男の魅力を教えてやれ。

嫌ですよ。誰が得するんですか。それ。ただの罰ゲームでしょ。

まぁ。そうだなww だからさ。絶対、あれ脳内彼氏だって!俺の勘がそう言ってる。


喫煙所を後にして。

あら。二人仲良さそうね。何話してたの?

い・・・いや、別になんでもないよ。

い・・・いや、別になんでもないですよ。

この後、各々精神がイカれて、休職することになる・・・お嬢に呪われたのかもしれない。

最後に

怖いね。案外近くに、そういう人いるのかも・・・

思い込んで突っ走っちゃう人。

この手の人がストーカーになっちゃうのかな?

本人が、そうだと信じきってるから、周りが止めても止まらないんだよね。

「周りが自分を虐める!」と爆発し始めるし。もうどうしたら良いのか・・・(汗)

男性も、女性も気をつけよう。

特に、目立つ職業の人は大変だなぁ;