Milkのメモ帳

日々の思いつきを忘れないようにのメモ用です。

Milkのメモ帳

”人のあり方”を国から矯正されるのは怖いことではないだろうか


f:id:maxminkun:20170902224737p:plain

こんにちは。Milkです。
以下のような記事を読みました。

www.nikkei.com

「東京都子どもを受動喫煙から守る条例」を提案するそうです。

努力義務とし、罰則規定は設けないということらしいですが・・・

政府が家庭にどこまで介入するか

提案内容ですが、いろいろと気になるところがありました。

子供がいる部屋で喫煙しないよう求めるほか、分煙などの対策が不十分な飲食店やゲームセンターに立ち入らせない。
(中略)
子供が同乗する自動車の車内については、被害の深刻さを重くみて「喫煙をしてはならない」と定めた。
子供いる部屋は禁煙 都民ファーストなどが条例案 :日本経済新聞

確かに受動喫煙から子供を守ることは「良いこと」だとは思います。

しかし、それを東京都ではありますが、一種の「政府」から矯正されることは何か違うと思うのです。

父との思い出

タバコを吸うことが良いことだとは思いませんし、それは「何かしらの影響」を子供に与えるでしょう。

私の父は自営業でしたから、家で仕事を一生懸命にしていました。

一日に2箱を吸う、ヘビースモーカーでした。

今でも、換気扇の下にお客様の家の図面を広げ、タバコを吸いながら考え続けている父を思い出します。

f:id:maxminkun:20170903000115j:plain

そんな父が誇らしく、そして大好きでした。

邪魔だったかもしれませんが、私はそんな父を眺めているのが好きで、技術者としての誇りを持ち家族のために闘い続けている姿として鮮明に記憶しています。

その昔、一軒家に住んでいて(その後、都合により売ることになりますが)、父の仕事部屋は広くてタバコの香りがいつもしていました。

小さい頃は、その部屋でプラレールを組み立てて父親に見せるのが私の楽しみで、休みの日も仕事をしている父と一緒に遊べる時間だったのを思い出します。

マイセンでしたよ。今のメビウスです。

現在はタバコを父は吸いません。糖尿病になったのを機会に禁煙をしました。

今では私がタバコをIQOSですけど、吸うようになりましたね(笑)

仮に私がタバコを吸わなかったとして将来にガンになったとしても、それを父親のせいにしたりはしないでしょう。
(個人的には、自分の不摂生の方がガンを誘発する可能性が大な気がします(笑))

彼が一生懸命に家族のために働いている姿と重なりますから、父を責めたりはしません。

本当に、彼は多くのプレッシャーやストレスを抱えながら、必死に闘い続けていたのですから。

”家族のあり方”を指導することは必要なのか?

f:id:maxminkun:20170902231738j:plain

”子供を守る”と言う話ならば、「受動喫煙」など微々たる影響です。

それよりも、「虐待」など実被害が起きている状態から、子どもたちを保護するほうが最優先事項なのでは?

それに、本当に子供を思うなら、「タバコの販売を禁止する」ということが根本的な排除になるのでは?

世の中には片親で、夜遅くに外食で”居酒屋”を利用せざる負えない家庭もあるかもしれません。

私も家族で”居酒屋”を外食の場とするのは、賛成ではありませんが、それはその親が決めたことです。

そこに他人が介入する権利はないように思うのです。

様々な形の家庭の状況があって、そしてそれはその家族が考えること。

政府などの行政機関によって、「理想的な家族はこのようなものです。」と押し付けられるのは、怖い世界ではありませんか?

残酷な言い方をすれば、「完全に理想的な家族」など存在しない。

なぜなら、不完全な人間同士が互いに許し合いながら生きている世界だから。

そして、家族のあり方、人としての生き方は、「人それぞれだから。」

子供を育てるにあたり、これはしてはいけません。これはいいことです。

それを行政という大きな形で基準が設定されるのは行き過ぎに思えます。

それは法に触れない限り、家族の自由ではないでしょうか。

いつの日か、「あなたは育ちが悪いのね。だって、基準を満たしてないもの。」

そう言われるのかもしれません。
(今でさえ、差別的に言う人はいるというのに。)

多様性を認めなさいと言いながら、統一化を図る。

それは大きな矛盾を抱えていると思います。

報道規制がどうのとか、憲法改正がどうのとか、そんなことには熱を入れるのに、こんな根幹をなすような話には誰も反応しないんですね。

「喫煙をしているなら、子どもを同じ部屋にいさせてはいけない。車内もダメ。」

そんなプライベートな空間にまで介入されるのは、まっぴら御免です。

そのうち、「お酒を子供の見える場所に並べてはいけません。」なんて言われる時代が来るのかもしれません。

最後に

f:id:maxminkun:20170903000322j:plain

あなたの家庭は、合格? 不合格?

そんな世界は息苦しい。

もっと根本的に救済すべきことは山積してる。

それが先だ。

私はそう思うのです。