Milkのメモ帳

日々の思いつきを忘れないようにのメモ用です。

Milk's Memo Note

日々の思いつきを忘れないようにのメモ用です。

パソコンのパーツを交換。楽ちん!のはずが・・・


いやぁ・・・盛大にしくじりました。

ソフト屋なので、ハードウェアに疎いのは自覚しておりましたが、こうにも融通が利かないものとは・・・;

ここ数日の無駄なあがきを書きたいと思います(´;ω;`)

そうだ!スペックを上げよう!

以前、パソコンを1台復旧させました。

www.milkmemo.com

かなり古い機種ですが、スペック的にもそう悪くはない。

CPUは「Core 2 Duo」とは言え、3GHzを超えてるし、メモリも一応は4GB載っている。

しかし、UbuntuはUnityという独自のUIで動いており、これが少々重いのです。因みに、ゲームのライブラリのUnityとは別物です。

f:id:maxminkun:20160910094248p:plain

待機状態で、メモリを1GBちょっと食っている。

Chromeを立ち上げると、ぐいぐいメモリ使用率が上がっていく状態。

困ったなぁ・・・

せめてメモリを拡張できないか?

「DELL PRECISION T3400」 なんて相当古い機種なはず。

一応は、T3400のマニュアルの仕様一覧を発見したので、見てみるとメモリの規格はDDR2というものらしい。

DDR2 SDRAM - Wikipedia

f:id:maxminkun:20160910095358j:plain:w450

切り込み位置が異なるのが分かりますか?このDDRの数値が大きい方が新しい規格で、より高速なデータ読み書きが可能です。最新の規格はDDR4のようです。(2014年から実装)

で、やはり古い機種だったので、現在主流のDDR3ではなく、古い規格のDDR2だった・・・

たぶんPCパーツ屋に行っても置いてないかも?だったら、ハードオフに行ってジャンク品を漁ってこよう!と安易に考えたのです。

ハードオフでジャンク品探し

さて、なんとか外出をしてみて(未だにあんまり体が動かない;)、ハードオフに到着。

パソコンのジャンク品でメモリのコーナーがあったので、覗いてみました。

そうしたら・・・

こんな感じ!!(イメージです。(笑))

f:id:maxminkun:20160910100318j:plain

この中から探せってかぁ〜!絶望的・・・

しかもほとんどが、512MBとか旧石器時代のようなメモリ。

やべぇ・・・もう誰がこんなメモリ使うんだよ・・・

私が探していたのは、少なくとも2GBのメモリ。全然見つからない・・・

しかも、メモリのスロット(差込口)は4つあるから、2GBのメモリが4つあると超嬉しい。でも・・・この状態で、存在するはずがない!!

ちまちま1つずつ確認しては、別のカゴに移すという気の遠くなる作業を続けておりました。

がしかし・・・

あった!!!2GBがあったぁ!!

1枚だけでしたが仕方ない。これで1GBはメモリが増えるだろう。

あ・・・そうだ。DVDドライブも壊れてたし、それも買っていくか。

合計3000円のお買い上げでした。

部品交換

さーて。まずは、DVDドライブからさくっと交換しますかね。

DELLはネジ止めしてなくて、特定の場所を引っ張ったりすると筐体がバコッと外れる仕組みになっています。

経験上、HP(ヒューレット・パッカード)も同じタイプが多いですね。

そう言えば、大学の教授が言ってたんですけど、昔はHPと言えば馬力だったのに、「ヒューレット・パッカードですか?」って生徒が言うようになって、次には「ホームページですか?」って言うようになり、挙句には「体力ゲージですか?」と言うようになったとか(笑)

時代の流れですなぁ・・・

あ、脱線した。

DVDドライブを交換しよう

DVDドライブの交換は結構簡単です。DVDドライブにつながっている配線を一旦抜けば、DVDドライブは簡単に取り外せます。

しかし、気づいてしまったのだ・・・

あ・・・あれ?付いてたやつと、買ってきたやつのインターフェースが違わない?(汗)

こっちが元々付いていたDVDドライブ。

こっちが買ってきたDVDドライブ。

どう考えても、差込口の形違うよね?!

え?えええええ???

DVDドライブにも規格変更があったの??

知らんかった・・・

www.pc-master.jp

どうやら、買ってきたのはIDEという、これまた更に古い規格のDVDドライブだったらしい。

確認しておけばよかった・・・不覚。

古代兵器を分解するのです!!

そこで、あることを思い出した!

そうだ!!私が学生の頃に、父親が捨ててもったいなくて復活させた超古代兵器があるじゃないか!!

右側の奴が超古代兵器、Pentium 4 マシンです。

ほらほら〜。Intel 入ってる〜♪

こいつは相当古いので、きっとDVDドライブはIDEのケーブルなはず。そいつを取り外して、今使ってるPCに使おう!

ひゃっふー。俺頭いい〜!!

また今度は、違った開き方をしました(笑)

バックリ半分に割れた!

そして、数分前まで「俺、頭いい〜♪」って浮かれてたのですが、「俺、超バカじゃん・・・」って気づいてしまった。

f:id:maxminkun:20160829110646j:plain

今使ってるパソコンのマザーボードにSATAの差込口はあっても、IDEの差込口ないじゃん!

もう・・・無理だぁ・・・あきらめよう。確かに変換コネクタを買ってくるのも手だけど、そこまでお金かけるのもね・・・なんかアホらしい。

さっさとメモリを入れ替えよう。

メモリ!お前もか!

メモリも交換は簡単です。

メモリはサイドの止めている部分を下に降ろせばロックが外れます。後は引きぬくだけです。

取り付けるときは、メモリの切り込み位置を確認して左右どちらかから先に押し込みます。すると、ロックが上がってくるので固定完了です。その後、もう片方を押し込んで同様にロックが上がってきます。これでメモリは交換できるはずです。

ですけど・・・

あ・・・あれぇ?おかしいなぁ・・・力いっぱい押し込んでもロックが上がってこないぞ?

よーく見てみると・・・

f:id:maxminkun:20160910095358j:plain:w450

あれ?俺、DDRを買ってきてる?

f:id:maxminkun:20160805133855j:plain

こんな数ミリの違いなんてわかんないよ!!あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”!!!

もうヤケクソだ!!

もうダメだ!こうなったら、使う予定はないけど、超古代兵器に全部買ってきたジャンクパーツを載せてやる!!

「ビービービービー」(ビープ音)

f:id:maxminkun:20160905101249j:plain

原因

  • 2GBの大容量メモリをマザーボードが認識できない(超古代兵器のため)
  • 最初のハードウェアチェックでUSBキーボードをキーボードとして認識しない(超古代兵器のため)

終わった・・・もうムリポ(´;ω;`)

OSを変えてみたけどやっぱり・・・

という訳で、ハードウェア強化計画は見事に失敗。

Ubuntuから、軽めのUbuntu派生ディストリビューションに載せ替えてみたんだけど、やっぱりUIが完成しきっていない。

純正のUbuntuが一番安定しているし、操作がしやすい。

例えば、Zorin OS を入れてみたが、メモリ使用量は落ちてるけど、ウィンドウの挙動がちょっと遅い。というかぎこちない。

Lubuntu も入れてみたが、UIが個人的にはダサくて、XPどころかWin95をいじってるような感覚になる・・・

結局、Ubuntuに戻ってきてしまった。


ここ数日は、そんなこんなで結果的には変化がなかったんだけど、勉強になりました。

ハードウェアって・・・大変・・・orz