Milkのメモ帳

日々の思いつきを忘れないようにのメモ用です。

Milk's Memo Note

日々の思いつきを忘れないようにのメモ用です。

今ここにある幸せを忘れないように

こんばんは、Renaです。

Milkの寝顔を横目にスマホから記事を書いています。

残業をしました

今日は遅くまで残業をして、クタクタになって帰ってきました。

私の前職は超絶ホワイトでしたので、残業なんて滅多になく、しても30分から1時間程度でした。

転職して、初めて残業らしい残業をしたわけです。

わかったのは、空腹もピークを越えると大したことがなくなることと、家で待っている人がいることの大きさです。

Milkは別にうちにいるわけではないですが、skypeを毎晩しているので、家に早く帰ったらたくさんお話ができるんです。

画面の向こうで待っていてくれている。

そう思うと仕事をこなすペースが上がります。早く帰りたいですからね。

もちろん、丁寧に業務をこなしていますよ。ただ、ダラダラとは仕事をしなくなる。

頭をフル回転させて効率の良さを考えて業務をするので結果的にいい仕事ができています。

普通の幸せ

今は幸せな、満ち足りた気分です。

家に帰ってから密な時間を過ごせました。

何か特別なことをしたわけではないのです。

ただ、彼と普通の会話をしただけ。

今日したこととか、プレゼンのこととか、思い出とか。

彼は話が上手いのもありますが、そうでなくても話していて楽しいです。

たくさん笑いあえました。元気そうな姿を見て安心しました。

こういう、他愛もない話をして、2人で笑いあって……という時間がかけがえのないものに思えます。

きらきらと輝いて、愛おしい。

きっと幸せは特別なところにはないのでしょう。

普通の日常こそが幸せなのだと思います。

なんとなく、忘れちゃいけない気がして書き留めました。

いつか忘れたときには

いつか、この日常が当たり前で、幸せだと思わなくなる日が来るかもしれないのは怖いことです。

人はより高みを目指して生きていくものです。

向上心は大切。

でも、もっともっと次の幸せを、と願うがゆえに、今ここにある穏やかな幸せを粗末にしてしまうのはもったいないことです。

今の幸せで満足しろと言っているのとも違うのですが、小さくて穏やかな幸せも大事にしていたいね、ということです。

満ち足りた今に、いつか物足りなさを感じたときに読み返すために書きました。

さいごに

誰得な記事になってしまいましたが、あえて言えば私得です。

何かを伝えたいというより、メモ帳的な記事です。

深夜のテンションって恐ろしいものですね。

明日起きてあまりに恥ずかしかったら削除します。

ではでは、おやすみなさい。ciao!!