読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Milkのメモ帳

日々の思いつきを忘れないようにのメモ用です。

Milk's Memo Note

日々の思いつきを忘れないようにのメモ用です。

【市電】鹿児島路面電車のぶらり旅

こんにちは。Milkです!
鹿児島に来たら、路面電車に乗ってみてくださいな!

他県にもあるとは思うのですが、一応は珍しい部類の路面電車。

鹿児島では、市が運営していることから、「市電」と鹿児島県民からは親しまれています。

小さい頃は「チンチン電車!」と大騒ぎしておりました(笑)

もう少ししたら、私も東京に戻りますから、地元でやってないこと・・・と考えまして、「意外と、市電をちゃんと制覇してなくないか?」と思いました。

と言うわけで、「路面電車のぶらり旅」をしてみましたー。

一応、妹にも「一緒に行くか?」っていいましたけど、「別に興味なし。」と即答されました。

あはは・・・(´;ω;`)

市電(鹿児島路面電車)

さて、市電と呼ばれている鹿児島の路面電車ですが、その全体の路線距離は大したことはありません。

ルートとしても2つのルートしかないのです。

①系統、②系統という2つのルートで成り立っております。

始発駅または終着駅として、谷山、鹿児島駅前というのがあります。

これが「谷山」から進んでいくと「郡元(南側)」という箇所で分かれる、鹿児島駅から進んでいくと「天文館通」で分かれるということになるわけです。

また、この赤線の②系統は「郡元」でスイッチバックして、戻っていくということをしたりしますから、市電の表示をちゃんと確認しましょう。

①系統「騎射場経由」

②系統「中央駅前経由」

間違えないようにね!

料金はいくら?

料金ですが、時々改定したりします。

2017年4月29日時点では、大人170円。子ども80円です。

様々な組み合わせがありますから、下の写真を参照ください。

降りる時に運転士さんに伝えればOKですよ!

また、市バス、及び市電は独自のICカード、「Rapica」が利用されています。

もちろん、このICカードなしでも、乗車することは可能です。

市電の場合は、どの区間を乗っても同じ料金なので、降りる時に必要なお金を料金箱に入れてください。

系統を乗り換える時に追加料金はいらない

系統の乗り換えが可能になっている駅では、①系統と②系統の乗り継ぎが考えられます。

その時は、降りる際に運転士さんに「乗り換え券を下さい!」と言って下さい。

その場で料金を払って、その代わりに「乗り換え券」が渡されます。

別系統の市電に乗って降りる時に、料金箱に「乗り換え券」を入れればOKです。

「乗り換え券」は運転士さんが、アナウンスするので大丈夫ですよ。

例えば、「郡元」は①系統と②系統がどちらも停まる駅ですから、乗り換え駅として「乗り換え券」が配られます。

ただし、有効時間がありますから気をつけて下さい。

券に記載されているはずです。(30分間だったかな?)

車内はどんな感じ?

最新式の車両は以下のような感じになっています。

ただ、古い車両もあったりしますから、もっと狭かったり、広かったりと様々です!(笑)

運転台はこんな感じだよ!

旅に出てみよう!

ここからは、私のTwitterのつぶやきと共に、一緒に旅行してる気分になってね〜♪

それでは、始発駅「谷山」から元気よく出発してみよう!!

谷山

始発駅ですからねー。ここに停まっているんですね。

因みにですが、私の実家は「谷山」の付近ではございません。

わざわざ、始発駅に乗って行ったんだよ!(笑)

ちょうど、別の市電もホームに入ってきましたー。


外装は広告として貸し出していますので、色とりどりの市電が走ります。

出発!

さて、「谷山」から出発です。

ここは団地ですから、お外は家!家!家!!

のどかな風景でございます。

私が乗ったのは①系統。つまり騎射場経由の市電です。

ローカルな話になりますが、「鴨池」という地域を突っ切って行くルートになります。


このまま、鹿児島の中心部に行ってみましょう!


天文館は鹿児島の中心部のアーケード街です。

年配の方だと「街」と言ったら、ここを指します。

飲み屋だったり、ショッピングだったり、色んなお店が集まっていますよ?


因みにですが、「かき氷の白くま」で有名な、「むじゃき」もここにあります。

鹿児島駅前

さぁ、終着駅の鹿児島駅前に着きましたー。


こちらは、3台まで停めておけるみたいです。


鹿児島駅というのは、JR「鹿児島駅」のこと。

昔は、この鹿児島駅が鹿児島の中心でしたが、より新しく出来た「鹿児島中央駅」(旧名:西鹿児島駅)によって中心部は移動し、利用者数は減りました。


ここまで約30分で到達です。

お昼を迎えて、お腹が空いてきました。

ランチが食べられるお店はないかな?

ちょっと休憩

何やらアットホームなカフェを発見。


ちょっと入ってみましょう!




おほっww 思ったよりも更にアットホームww

ちょっと最初は面食らったけど、慣れたら居心地は良くなってきました!(๑•̀ㅂ•́)و✧

ランチメニューを頼みました。

それがこちら。

ボリュームたっぷりの生姜焼きランチでした!

とても美味しかったですよ(●´艸`●)

再度、乗って行こう!

今度は、②系統に乗ってみましょう!

こちらは、鹿児島中央駅や鹿児島大学のキャンパスを経由していくコースです。

ほら!鹿児島中央駅と市電。いい写真が撮れたでしょう?


私は、「攻殻機動隊」にリベンジするために、ここで下車することにいたしますー。

www.milkmemo.com

なんか、ビールフェスやってるんだけど・・・
(飲みたい・・・)

最後に

いかがだったでしょうか?

鹿児島の中心街を通る市電。

とってもお手軽な料金で、区間を気にせず乗り降り出来ます。

皆さんも鹿児島に来る機会がありましたら、是非、市電に乗ってみてくださいませませ!

では、今回はこんなところで!

adios!!