読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Milkのメモ帳

日々の思いつきを忘れないようにのメモ用です。

Milk's Memo Note

日々の思いつきを忘れないようにのメモ用です。

刀の強さと柔らかさから

f:id:rena1987:20170108200829j:plain

こんにちは。Renaです。

「強さ」をテーマに話をしていて、Milkから面白い話を聞いたので記事にします。

日本刀は何で出来ている?

強くありたい、弱い自分は嫌いだと思う私に、Milkは言いました。

強いことではいいことではないよ。

刀はね、強さと同時に柔らかさを持つから成り立つんだ。

調べてみると、日本刀は「折れにくい」ために内部に柔らかい金属を、「曲がりにくい」ために外側にかたい金属を使うとのこと。

強い金属は強くても折れやすい。
一定の負荷を超えると一気に崩れてしまう。

強さは脆さ

強い金属とはMilk自身のことを指すのだろうと察しがつきました。

ご存知のようにMilkは仕事の負荷に耐えきれず、病気を発症してしまいました。

彼はこれまで強く、強く生きてきたのだと思います。

逃げずに頼らずに(もしくは頼れずに)、自分の意志を持ち、貫いてきたからこそ、彼は彼としてあります。

そのことはとても立派ですが、彼自身が体を壊してしまってはどうしようもありません。

強さは、それと同時に脆さも備えているのです。

理想のパートナー

パートナーとは互いにないものを求めあうものだと、Milkは続けました。

Milkが強い金属であるなら、パートナーとして柔らかい金属が必要です。

ふたりでひとつ。

ふたりが補い合うことで「折れない・曲がらない・よく切れる」刀になるのです。

決意

ブログを共に編集する者として、私は柔らかい金属になろうと思います。

私の嫌いな自分自身の弱さは、時として優しさとして発揮することができます。

これを使ってMilkを支え、励ますのが私の役目です。

強くて、脆くて、不器用なMilkをどうぞこれからもよろしくお願いします。

また、私のこともこれからごひいきにしていただければ幸いです。