Milkのメモ帳

日々の思いつきを忘れないようにのメモ用です。

Milkのメモ帳

潔癖症になったりとかしませんでした?意外とこれで治りました。


f:id:maxminkun:20171226211330p:plain

こんにちは。Milkです。
「潔癖症」の人って思いの外、多くいますよね?

潔癖症は大きく分けると、

  1. とにかくモノの位置が揃っていないと嫌なタイプ(整理整頓系)
  2. 不潔なモノに触りたくないタイプ(バイ菌怖い系)

の2つに分かれるかなぁ?って個人的に思ってます。

でね。私は高校生ぐらいのときに、2番の「バイ菌怖い系」になってしまいましてね。

Rena曰く、

かなりストレスがかかると、潔癖症になりやすいらしいよ?

とのこと。

おいおい。ワイの人生は、いつもストレスだらけでございますな!(笑)

とにかく、この生活は面倒くさいわけですよ!


潔癖症を克服する

何が面倒くさいかと言うと、「見えないものを意識してしまう」と言うところが面倒くさいわけ。

触ったものにバイ菌がいたら?

それが体に入って病気になったら?

誰かにそれをうつしてしまったら?

その手であちこちを触りまくったら?

増殖オンパレード?!

笑っちゃうでしょ?

しかし、気になるとずーっと気になるわけですよ(;´Д`)

潔癖症ってそういう感じなのん。

潔癖症を克服することを決意

もう、気になって気になって、それだけで疲れる。

嫌になるくらいなら、気にしなければいいじゃ~ん。

ちゃうねん!無意識に気になるねん!!

ある時はですね。

おトイレの話になるんですけど、どう頑張ってもパンツに雫は付くもんでしょ?

あれが許せない!というか不潔!!と思うようになりまして・・・

トイレに行く度にパンツを履き替えてたんですよ。
(因みに、流石に学校は我慢してた・・・)

ですが、ふと我に返ってみると・・・

ちょっと・・・いや・・・かなり異常!?

流石に、自分でもドン引き。

これは絶対に治すしかない!


敢えて「不潔」に暮らす

やったことはただ一つ。

敢えて「不潔」に暮らす!

いや。恐らく、周りから見たら十分に清潔なんですけど、自分の中では「不潔」に定義されるものでも、敢えて放置。

ここ重要。

とにかく放置。

例えば、

トイレ後も同じパンツを履く!

小銭を触っても手を洗わない!

家のタオルは誰が使ってようと関係なく、それで拭く!

古本を読んでも手は洗わない!

人から渡されたハンカチでも手を拭く!

よく分かんない料理が出てきても食う!(?)

ひとの家の食事が、食器が汚れて出されてもそれで食う!

その結果・・・私は悟った。

「あ・・・意外と死なない。」

おおー! 意外と死なないぞー!

と言う訳で、こうなった。

暴露療法に近い?

実は、これは「暴露療法」に近い処置だと思われます。

不安障害やパニック障害の方は、何かに対して異常に恐怖を感じることがあります。

その対象物に対し、少しずつ慣れていくことで、最終的には不安や恐怖心を克服するというものです。

自分が不安に感じるものが、実はそれほど自分に危害を加えるものではなかったということを理解していきます。

かなりの荒いやり方ではありますが、私は勝手にこれをやってたんですねww

まぁ、とにかく死にはしまへんて。

ってことで、今はどうなっているかというと・・・

ゴミ収集場所の網は足でどかしてどうにかなんねーかなーって思ってる❤


最後に

いや。十分に生活できるぐらいには治ってるってww

お外から帰ってきたら自然に手を洗いたくなるぐらい。

それぐらいの程度の潔癖症。

パンツは何日履き続けても大丈夫
(いや。それ大丈夫じゃない。)

風呂は面倒だが・・・一応、入る。
(朝が多いけど。)

いい感じに不潔、ちがっ、潔癖症じゃない?

潔癖症な人は、まぁやってみなって。

結構、死なないからww

健闘を祈る。