Milkのメモ帳

日々の思いつきを忘れないようにのメモ用です。

Milkのメモ帳

政府機能を一瞬で失ったら、日本人は何を選択するか。


f:id:maxminkun:20170916221340p:plain

こんにちは。Milkです。
最近の北朝鮮の挑発は、凄まじいものがありますね・・・

先日も北朝鮮がミサイルを発射しました。

www.nikkei.com

今回の飛距離は、アメリカのグアム基地にまで到達できることを証明しました。

f:id:maxminkun:20170916224811j:plain:w400

参照:ミサイル、再び日本通過 飛距離3700キロ :日本経済新聞

朝のNHKのニュースを眺め、そして会社に向かう電車に揺られる私。

なんとも不思議な気持ちです。

日本の上をミサイルが通過していったのですから・・・

それでも、今日はいつも通りに時間は過ぎていく。

電車の中で、はたと頭に思い浮かぶことがありました。

日本人が戦争難民になったら、受け入れてくれる国はあるのだろうか?

これは単純なる疑問で、そして、これから書くことは私のただの妄想です。

ミサイルが東京を吹き飛ばしてしまったとしたら・・・

北朝鮮はアメリカ本土にミサイルが到達できることを目標にしています。

しかし、その能力が獲得できているかは不明です。

www.news-postseven.com

今回のミサイルも、一旦は大気圏に到達して、その後再突入をするという軌道をとっています。

これは、大気圏の再突入にも耐えられる耐熱技術を持たなければならないということです。

上の記事でも、アメリカ本土に落とすためには大気圏での飛行時間が長くなるため、技術的に難易度が上がると述べています。

では仮に、この技術を獲得する前に叩き潰そうとアメリカが動き出した場合、北朝鮮はどのような動きをとるのでしょう。

恐らく、防衛能力は低いのでは?と私は思っています。

つまり、現時点の戦略としては殴り合いだけで、結局は最後まで立っていた方が勝ち。

そんな戦争になるでしょう。

ただし、殴りたくてもアメリカ本土にまで腕が届かないなら、殴られるのは・・・

韓国と日本では?

f:id:maxminkun:20170916223946j:plain


戦争になった場合、最終的な交渉を行う為に政府機能は残した状態で拠点を潰していくのが順当なセオリーです。

しかし、北朝鮮にその余裕がなく、また正確性を欠いた状態のミサイルで攻撃された場合、東京を吹き飛ばしてしまうことがありえるのでは?

政府機能を失った日本

f:id:maxminkun:20170916224459j:plain

Photo by July Brenda Gonzales Callapaza on Unsplash

流石に、北朝鮮がそこまで何も考えずに行動するとは思えないですが、仮に間違って政府機能を失うような状況が発生したとしましょう。

この時、代理として政府機能を果たすのは何処になるのでしょうか?

こんな状況下で「選挙を行ってから・・・」なんて流暢なことは言ってられません。

一番最初に思いつくのは、北朝鮮に対して一番の情報を保持している機関。

自衛隊と考えられます。

正し、自衛隊の本部もふっ飛ばされている可能性はありです。

ですが、各拠点が全国にあり、北朝鮮の情報を共有するネットワークを保持しているのは、この機関が有力と考えられます。
(まぁ・・・あくまで推測。警察等もありますが、そこまで情報に接することが出来るのか分かりません。)

通常の状態であれば、この自衛隊が上手く統率をとりながら、日本を支える状態になるのが自然だと思います。

ここで、最悪のシナリオを想像してみることにします。

今、戦争が起きていない状況でさえ「自衛隊」の存在に反発する人々や組織は数多く存在します。

また、暴力団と言う組織もそのままと言うわけにも行かないでしょう。

つまり、「自衛隊」は北朝鮮からの攻撃を防御するという戦闘の役割と、国内の治安の安定化(ここは警察と連携するかも?)の役割、そして政府機能の役割を果たす必要性が出てきます。

これを一挙に委ねられた時、「自衛隊」の統率がとれなくなったらどうなるでしょう。

国民は余裕がないわけで、全ての人が自衛隊の誘導に素直に従うことはないかもしれません。

それを、武力で脅した場合・・・
(上層部はそれは避けたいと考えても、現場では銃による脅しによって人々の動きを制限したり、コントロールすることなどが起きるかもしれません。)

一気に、「自衛隊による政府機能代理」から「軍による武力的統治」へ人々の意識は変化するかもしれません。

人々は何を選択するか

f:id:maxminkun:20170916232925j:plain


それが我々に情報として伝播していった時、個々の人はどのように行動をとるのでしょうか。

  1. 何かしらの組織を結成し政府代理を名乗る
  2. この状況をひたすらに耐える
  3. 国外に戦争難民として避難する

私が考えられたのは、これぐらいでした。

組織を結成する

自衛隊を「軍の統治」と認識した人々は、「自分たちこそが日本を代表する組織だ」と名乗りを上げるかもしれません。

しかし、自衛隊としても、国家間の交渉を一般人に委ねるようなことは出来ないでしょう。

これは内紛を誘発することになるのかもしれません。

あるいは、治安が極端に悪化する。

東京が失くなっただけで?

まぁ・・・最悪の想定で考えていますからね。

各省庁の機関は上層部が全ていなくなっており、現場の判断で統制をとらなければなりません。

また、防戦一方になるとは言え戦闘状態になっているわけで、治安悪化は必然となるでしょう。

北朝鮮は、東京を間違って吹き飛ばしてしまった。

次は何処に落とすのか、全く検討がつかない・・・そんな不安によって人々は動揺し始めるでしょう。

とりあえず大きな都市には落としてしまうのか?

それとも自衛隊の基地があるところは全て対象になるのか?

前から不穏な空気が流れており、準備が進みマニュアル化されているならば、各省庁の地方機関(役所など)はそれに則って行動をするでしょう。
(それでも混乱が起きるとは思いますが)

しかし、奇襲的に東京が失われれば、何をどうするのかは各地方の長に権限が委ねられます。

また、これに自衛隊も絡んでくるでしょう。

誰がどのように統制をとるのか・・・

この最中、「自衛隊が一般市民を脅すような行動に出た!」と聞けば、正義感の強い人々は自分たちでルールを決め始めることになるのかもしれません。

やがて、小競り合いから、エスカレートして内紛に近い状態に悪化する可能性も秘めています。

ただ、これは規模が小さいものになるでしょう。

それらの「レジスタンス」を名乗る人々が、全国で一致した行動をとれるとは思えないからです。

各々で思い思いの行動に出て、混乱を引き起こすことになると私は推測します。

単純なる治安の悪化です。

これに暴力団が絡んでくるとさらに厄介になり、武器の調達が可能になれば、本格的に小競り合いは「戦闘」が含まれるようになるでしょう。

耐え忍ぶ

一般市民に出来ることは、この状態をひたすらに耐えると言うことなのかも知れません。

治安の悪化。

食料や医療に関する必要物資の確保。

次にどこが攻撃対象になるのかという不安。

行政の機能麻痺。

地方は安全と思いきや、様々な必要物資の供給がストップする可能性が十分にあるわけです。

食べ物は自給自足でなんとかなるとして、問題は医療に関する部分でしょう。

これだけ高齢化社会が進めば、何かしら薬を服用している人はかなりの数がいるはずです。

また、若くても糖尿病のインシュリンのように、定期的に服用や摂取しなければならないものもあったりします。

こればかりは自分たちで作ることは難しいですし、県同士のネットワークがどれだけ融通が効くのか想像がつきません。

行政が仮に麻痺した場合、かなり絶望的です。

私も服用している薬があるので、これが起きると本当に困ります。

戦争難民として避難する

これを考える人は多いのでは?と思ったりしています。

しかし冷静に考えると、受け入れてくれる国がないのです。

これは島国特有の問題だなと感じました。


ぱっと見て分かるように、日本には隣り合う国が無いので何かしらの移動手段を使わなければならないのですが、安全圏に移動するにはかなりの距離があります。

そもそもの話。どこが受け入れてくれるんでしょうね?

欧州で問題になった、リビアの内紛による戦争難民は、地中海を渡ることになりました。


欧州はある程度は人道支援として受け入れる態度を示しました。

日本の場合、隣国とは韓国、ロシア、中国等になるわけですが、韓国は当然戦闘状態になっているでしょうし、中国とロシアは北朝鮮側に付いているでしょう。

そもそもの話。これらの国と現在良い関係を築けているか?と考えると、答えはNOと言わざる負えません。

どれ程までに日本人を受け入れてくれるのか?

そもそも、全く受け入れる気などないのではないか?

では残る手段は?

飛行機に乗って、中国とロシアを飛び越える、あるいはアメリカの方面に移動するしかありません。

後は、台湾を頼る? でも、台湾がいくら親日とは言え中国政府が関与してくれば、どれだけ受け入れられるのか不安が残ります。

そもそも、そんなにたくさんの人が移動出来るのか?と言う疑問もありますが・・・

最後に

f:id:maxminkun:20170917001808j:plain


これらは、私の空想でしかありません。

現実に起こる可能性は低いでしょう。

でも、本当にそうなのかな・・・

明日。日本が存在している確証はどれぐらいあるのでしょうね?

もし、政府の機能が停止したり失くなったりしたら・・・

あなたの考えるシナリオも聞いてみたい。

そんな風に思うMilkでした。

では、今回はこの辺で。

adios!!