読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Milkのメモ帳

日々の思いつきを忘れないようにのメモ用です。

Milk's Memo Note

日々の思いつきを忘れないようにのメモ用です。

残りの人生をどう生きようか

こんにちは、Renaです。誕生日まであと1月ほどとなりました。

残りの人生をどう生きようかなと思うのです。

これまで

これまで、与えられた環境に応じて目標をその都度変えて生きてきました。

学生時代は「自分の価値を周囲に認めさせる」べく勉強の毎日でした。

大学に入って病気をしてからは「社会復帰をして同じ患者さんたちの希望になる」と思って治療に励みました。

ところが病気が安定し結婚してから、何かわからないのですが、ただぼんやりと柔らかく今の幸せが続くのだろうと、漫然と生活をするようになりました。

誰が悪いわけでもないのですが、生きる目標がわからなくなりました。

生きるテーマ

これではいけないのだなと考え始めたのは、今の彼に出会ってからです。

彼は人生の目標やテーマといったものをしっかりと持っています。

とても大きな人に見えました。

そうして彼と過ごすうちに、私ももういい年ですし、生きるテーマを考える必要があると思ったのです。

好きな言葉

ひとりの人として生きることを考えたときに、私の好きな言葉がふと浮かびました。

【たおやか】

「姿・形・動作がしなやかでやさしいさま」

強い芯を持っているけれども、他者と衝突せず・傷付けず、自分もぽきりと折れない、自信と気高さに満ちたイメージです。

単なる「しなやか」と異なるのはそこに優しさがプラスされる点でしょうか。

ほんとうの意味での強さと優しさの両立を指している言葉のように思います。

f:id:rena1987:20170519013353j:plain

30年近く生きて

私は強く生きたことも、優しく生きたこともありません。

頑固だったときはあります。

優柔不断で他人任せなときもありました。

そういう生き方はもう、したくないです。

情けなくなるのです。

自分が30年近く生きてきて、成したものがこれかと、悲しく恥ずかしくなるのです。

そうやって自分を悲しませるのはもう嫌。

自信を持ちたいんです。

さいごに

思ったままに書いているのでちょっと感情的になっていますね。

そんなこんなで、「たおやか」にをテーマに生きてみようかと思います。

あなたの生きるテーマは何ですか?

追伸

今でも覚えています。

成人式のひとことインタビューで「大人になりたくない」と周囲が答える中、ひとり別な答えをした同級生がいました。

彼女の答えは「人に頼られる大人になりたい」というもの。

昔から一風変わった娘でしたが、立派な成人になっていました。

彼女が眩しかった。

今頃どこで、何を目指しているのだろう。