読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Milkのメモ帳

日々の思いつきを忘れないようにのメモ用です。

Milkのメモ帳

自分の大好きなアニメ5選!!

アニメ

f:id:maxminkun:20161103174116j:plain

こんばんは、Milkです。

いやね。本当は、「ブランド戦略における個人的な見解」について記事を書いてたんです。

でも、カキカキφ(..)しているうちに、「あっ。なんか会社の内部事情も出てきそう・・・これは不味い。」ってので消しました。

本当は、9割方書いてたし、自分の中でビジネスにおけるブランド戦略のあり方についての意見があったんですけどねー。

説得力を出すためには事例が必要だと思って、引っ張り出してきた事例が社内の話になっちゃうので、アウトかなと(;´Д`)

と言うわけで、付け焼き刃ですが、かなーり方向性を変更して、オススメアニメのご紹介にしようかな。

まぁ・・・このブログを読んでくださっている方には、私が大のアニメ好きだというのはお分かりだと思います。

社会人になって、テレビはNHKとアニメしか見てませんでしたからね(笑)

と言うことで、是非見てみて欲しいアニメを選んでみるよ!

オススメ5選

それでは、ご紹介!!

日常

f:id:maxminkun:20161103174656j:plain

www.youtube.com

「日常」と言いながら、限りなく非日常を突き進んでくれるギャグ系アニメです。

シュール過ぎて、意味不明な時も発生します。

いや・・・そこを含めて、「日常」

何かを超越したギャグですね。

我が家でもブームになり、今の所、この圧倒的な勢いを超えるアニメには出会っていません。

家族で安心してご覧頂けます(笑)

話は短編集として続いて行きます。全体的には話はつながるので、ほうほうこういう関係になっていくのかー!ってのは楽しいところです。

まぁ、1話見逃したからと言って、そこまで困ったことにはなりません(笑)

因みに、わたしは「はかせ」というキャラが大好きです。

f:id:maxminkun:20161103175907j:plain

アルドノア・ゼロ

f:id:maxminkun:20161103180304p:plain

www.youtube.com

ロボットアニメなのですが、実は私は基本的にロボットアニメ系は好きではありません。

なんでかというと、戦略が無視されて、スペック開発競争に展開が流れていくからです。

例えば、強い機体が出てきたら、それを上回る強い機体が出てきて・・・みたいなチートな話になる(汗)

どうも馴染めないのです。

しかし、これはなんと練習機で闘うという、異常事態で話が進行します。

火星に進出した人間は、地球に住み続ける人間たちよりも自分たちが高等な人類であると考えるようになります。

また、これにより、火星の皇女を「地球人が暗殺する」という計画を練ることにより、上手く戦争を起こし、地球を支配下に置こうとします。

何故なら、火星よりも地球の方が資源としては裕福であったためです。

しかし、皇女の暗殺に失敗。そしてそれを主人公が運良く助けます。

今後、この主人公は、自分が学校で使用していた練習機を使い、戦略を練ることで圧倒的にスペックが上である火星製のマシンに対抗します。

また、実は火星側に地球出身の人間もいて・・・主人公とその地球人は互いに顔を知らぬまま、皇女を救うことに全力で命を捧げます。

f:id:maxminkun:20161103181107j:plain

ストーリーを虚淵玄が担当。もう無慈悲です。

音楽を澤野弘之が担当しています。めちゃくちゃに音楽が格好いいですよ。

コードギアス

f:id:maxminkun:20161103181625j:plain

www.youtube.com

実は、好き過ぎて過去記事で紹介しています。

www.milkmemo.com

これも分類としては、ロボットアニメになるかも知れませんが、同様に戦略が中心となるために、特に最初はレジスタンスの状態で資金もなくマシンスペックも劣る状態を、どのようにひっくり返すかがポイントになります。

詳しくは、上の記事を読んでいただければと思います。

様々な愛情が錯綜するという点が見どころです。

大切な何かを守ろうとして、内部から統制を再構築しようとする者、外部から全てを破壊してルールを作り変えようとする者。

各々が自分たちの正義を貫こうとするのです。

f:id:maxminkun:20161103194636j:plain

攻殻機動隊 Stand Alone Complex

f:id:maxminkun:20161103183602j:plain

www.youtube.com

これも実は、過去に記事を幾つか書いています。

www.milkmemo.com

www.milkmemo.com

上の記事では、攻殻機動隊の「笑い男事件」に焦点を絞っていますが、出来れば、Stand Alone Complex 全話を見て欲しいです。(上の記事も見てくれると嬉しいなぁ)

つまりの所、「Stand Alone Complex」とは、全ての情報を人類が共有できる状態になったときに、どのようにして個を特定しうるかというテーマです。

これを軸にしながら、公安9課(通称:攻殻機動隊)が数々の事件を解決しながら、その可能性について模索し続けるのです。

現在のITは、IoTと呼ばれる、全てがインターネットにつながる世界を目指し加速し始めています。

私個人の意見としては、最終的なIoTの形は、この攻殻機動隊の世界だと思っています。

では、この状態に入った時に、人間とAIの分離は何によって行うことが出来るのか。

AIに今のところ、感情は伴っていませんが、人間が機械に同化していった時に、我々はAIと何が違ってくるのでしょうか。

機械の一部に変換された時に何が見えるのでしょうか。

私には、この「攻殻機動隊」の世界は、近未来の写し絵のように見えるのです。

f:id:maxminkun:20161103194811j:plain

Fate/Zero

f:id:maxminkun:20161103192317j:plain:w650

www.youtube.com

これは、元は「Fate Stay night」という作品が原作になります。「奈須きのこ」という方がストーリーを担当しています。

これに対し、「Fate Zero」はストーリーを虚淵玄が担当して、この 「Stay night」に至るまでを描いた作品です。

実はこの元々の「Fate」は所謂、18禁ゲームの部類に入るのですが、そういうシーンが重要視されるのでなく、あくまでもストーリーでファンが多く付いたという珍しいパターンの作品です。

私自身はゲームをプレイしたことはないですが、今では「Fate」の派生作品は全年齢対象版のゲームになったりと、どんどん広がっています。

ストーリーの軸としては、聖杯戦争というものがメインになっており、古来からの魔術の家系が人の願望を叶える聖杯を作り出し、それを奪い合うという戦争を行ってきました。

聖杯戦争の参加者は、過去の英雄(或いは未来の英雄)を召喚し肉体を与えることで、決着をつけることにしました。

今回の、「Fate Zero」では、過去の実在する人物を中心に召喚しているため、世界史の史実ともかなり親和性が高く、見ている方としても楽しみが広がります。

また、各々の願望がむき出しになり、人間の愚かさ或いは、醜さが如実に表現されます。

その中で、主人公が召喚したのは、アーサー王だったのですが実は女性であり、自国の復興を願いとして求めます。

しかしながら、召喚されたギルガメッシュ王、またアレキサンダー王からは、「考え方が未熟である」として王の器ではないと軽蔑されるのです。

彼女の考え方は果たして間違っているのか。そして、主人公の衛宮切嗣は、何を求め戦い続けるのか。

それがポイントとなる作品です。

若干、グロテスクなシーンがありますから、苦手な方は注意です。

f:id:maxminkun:20161103195131j:plain

最後に

本当は、いろいろと他にもオススメがあり、甲乙つけ難かったのですが、取り敢えず5作品選んでみました。

どれも面白い作品ですから、是非とも見てみて下さい。

それでは、今回はこんなところで!

adios!!