読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Milkのメモ帳

日々の思いつきを忘れないようにのメモ用です。

Milk's Memo Note

日々の思いつきを忘れないようにのメモ用です。

乙女たちよ。そのまま純粋であれ。

f:id:maxminkun:20160904182706j:plain

この記事はアニメの記事ではありません。

ちょっと状況を想像しやすいように、今話題の「New Game」というアニメの画像を入れてみました。
(「New Game」とはゲーム制作会社の日常を描く漫画であり、現在アニメ放送中です。私は、現場を思い出すので見てませんけど(笑))

え?なんでそんなことするのって?

まぁまぁ・・・落ち着いて;

新人大発生

とある大炎上PJに私が投入されていた頃(お前また投入されてんのかよ!)、あまりに人が足りなさすぎてパートナー会社が新人ちゃんたちをかき集めて来ちゃいました。

派遣の子たちなのかなぁ・・・私はオリジナルプロパーメンバーじゃないんで、そういう体制関係は怖くて聞けなかったよ;

専門学校を卒業したばかりなのかなぁ?ってくらいの女の子や男の子たちがワラワラ入って来ました。

タバコのニコチンで命をつなぎ、身も心も汚れきっていた私とかは、その子たちを見て「わぉ!ちょー眩しいんですけど!!」って感じ。

眩しすぎて声かけられない・・・ビビリのおじさんは遠くから眺めることにしました。

f:id:maxminkun:20160904191916j:plain

こんな子たちが一生懸命頑張ってるんですよ?

マジ申し訳ないわぁ・・・(;´∀`)

ブレードサーバって知ってる?

皆さんブレードサーバって知ってます?

こんなやつでー。

f:id:maxminkun:20160904183110j:plain

こんなサーバラックという、コンピュータがいっぱい入れられる筐体に入ってます☆

f:id:maxminkun:20160904183100j:plain

いきなりこんな画像を見せられても意味分かんないでしょ?(笑)

だから、若干引くかなぁ・・・って思って、「New Game」の子たちに出てきてもらいましたww

ちょっと先輩風を吹かせたいお年頃

私がブレードサーバに対して、アプリケーションのシステム試験を行っていたら、隣に新人ちゃんの女の子と、その1つ上なのかな?先輩の女の子が隣に座ってきました。

彼女たちも、ブレードサーバに対して私と同じように試験を行うみたいです。

ラックには入れてなくて、素のままの状態でブレードサーバを置いてたんで、この状態。

f:id:maxminkun:20160904183110j:plain

おっさんの私が声かけるのも変だし、まぁー好きなようにさせてあげよう。気にしないーっと思ってたんですけど、彼女たちの話し声が聞こえてくるんです。

どうやら先輩ちゃんは後輩ちゃんに良いところを見せたかったようです。

f:id:maxminkun:20160904193630p:plain

先輩ちゃん「ねぇ。ねぇ。このコンピュータどれぐらいの値段するか知ってる?」

f:id:maxminkun:20160904193726j:plain:w250

後輩ちゃん「え?全然分かりません!先輩、知ってるんですか?」

f:id:maxminkun:20160904193630p:plain

先輩ちゃん「すっごーく高いんだよ?家が建てられるほどなんだよ?

f:id:maxminkun:20160904194153j:plain:w250

後輩ちゃん「えええ?!そうなんですか!?




な・・・なわけあるかww

f:id:maxminkun:20160904194629j:plain





f:id:maxminkun:20160904194153j:plain:w250

後輩ちゃん「ど・・・どれぐらいの値段するんですか・・・??」

f:id:maxminkun:20160904195119j:plain:w250

先輩ちゃん「え・・・えっと・・・1000万円ぐらいかな?



おじさん。1000万では家は建たないと思うなぁ・・・

f:id:maxminkun:20160904195404j:plain

あと、流石にブレードサーバが1000万もしたら新人ちゃんたちに安易に触らせないかな☆

最後に

いやぁ・・・超、心の中で大爆笑してました。

もう出来るだけ横向いて、そっちを見ないようにしてたww

多分、目があったら私は笑い死んでしまうから・・・

いいよ!良いと思うよ!

乙女たちよ!そのまま純粋であれ!!


NEW GAME! (1) (まんがタイムKRコミックス)

NEW GAME! (1) (まんがタイムKRコミックス)