Milkのメモ帳

日々の思いつきを忘れないようにのメモ用です。

Milkのメモ帳

自分もPC環境周りを紹介したくなってしまった!


昨日の夜に、ましろさんの記事をみて・・・超かっこいい!!!って思いました。

sc.hateblo.jp

是非、見てみて下さい!(*´∀`*)

こういうこだわりがあるのいいねー。

で、ちょっと便乗しちゃおうかなーって。ごめんね!

私の現在のPC環境

うわぁ・・・後ろの配線がごちゃごちゃしてる・・・(;´Д`)

まぁ、突然実家に帰ってきて、ここまでPC環境を復旧させることができたのだけでも満足です(笑)

何しろ、帰省してから急遽あれこれ家中からかき集めたり、買ってきたりしたものですからね。

画面はデュアルディスプレイ

これは、私の中では外せない条件なんですよ。大学の頃からのこだわりです。

大学の頃は、片方は論文を映し出してて、もう片方にはその論文の関連情報をWebで探すって感じで、作業を同時に進めることができるようにしてました。

また今では、ブログを書く際にも、片方は編集画面で、もう片方はプレビュー画面を開いて、随時プレビューを更新して確認しながら作業します。(実は、このディスプレイたちは、私が大学の頃に使っていた子達なんで、結構昔のディスプレイです。クローゼットの奥底に放置されていました。)

欲を言うと、「プログラミング講座」の記事を書く時は、もうひとつディスプレイが欲しくなります(笑)

でも恐らく、出力端子が3つもは「T3400」にはついてないので無理だと思いますけど;

Windows環境

そして、左にいるノート兼タブレットが、「Surface pro 2」です。

こいつには、「T3400」からリモートで入ります。

www.milkmemo.com

現在の私のPC環境は、

  • デスクトップ「T3400」:Ubuntu
  • ノートPC兼タブレット「Surface pro 2」:Windows

としています。「プログラミング講座」の記事を書く時は、この子たちはフル稼働してます(笑)

一番可哀想なのは、Visual Studio が動いている 「Surface pro 2」かな?

Ubuntu環境

で、こいつがメインPCの「DELL PRECISION T3400」です。

この子も、クローゼットの中で寂しそうにしてたので、色々とメンテナンスして、使えるようにしてあげました。

www.milkmemo.com

www.milkmemo.com

メモリも増設したんで、そこら辺の安いノートPCには負けないぐらいにはレベルアップしているはず!!

本当は、Windows&Ubuntuのデュアルブートにしたかったんだけど、Win10の期限が切れてたんで、Ubuntu単体のPCになっています。

キーボード&マウス

この部分はこだわりがあるんですけど、いつまで実家にいるか分からないので、どれだけ金額投資するか悩みました;

キーボードは、Microsoftの「Comfort Curve Keyboard 3000」です。

マイクロソフト キーボード 有線/USB接続 人間工学デザイン  Comfort Curve Keyboard 3000 3TJ-00030

マイクロソフト キーボード 有線/USB接続 人間工学デザイン Comfort Curve Keyboard 3000 3TJ-00030

本当は、これが欲しかったんだけど、高いんですよ。(一応は、職場では使ってる。)

今は、そんなに投資する必要性はないなということで、安い「Comfort Curve Keyboard 3000」に妥協しました。

最初は、キーボードのキーの硬さに慣れなかったんですけど、毎日使ってたら、今はちょうどよい硬さになってきました。

マウスは、logicoolの「M570t」です。

LOGICOOL ワイヤレストラックボール M570t

LOGICOOL ワイヤレストラックボール M570t

これも、本音はケンジントンのトラックボールが欲しかったけど、高いので今は諦めました(笑)

ケンジントン 【正規品・5年保証付き 日本語パッケージ】 SlimBlade Trackball 72327JP

ケンジントン 【正規品・5年保証付き 日本語パッケージ】 SlimBlade Trackball 72327JP

しかし、今はこの組み合わせで十分です。そんな一日中プログラムとか文章書いてるわけじゃないからね。

外付けHDD

「T3400」が、HDD容量が150GBしかないこともあり、外付けHDDを買ってきました。

今時はこんなにコンパクトなんですね!

この大きさで1TB の容量があります。

UbuntuからWindowsにリモートで入るときに、「Remmina」というリモートソフトを使うんですけど、その時に共有するドライブを選択できます。なので、この外付けHDDを選択すれば、自由に、UbuntuとWindowsの間をファイル共有できるんです。

楽ちんな世の中になったなぁー。昔は、LinuxとWindowsでファイル互換性なかったと思うんだけど・・・

最後に

家中の可哀想な子たちをかき集めたので、そんなにお金かかってません。

投資したのって、2万円ぐらい?

晒すにはみすぼらしい感じだけど、こんな環境でブログを書いてます!!

おーわり!!