Milkのメモ帳

日々の思いつきを忘れないようにのメモ用です。

Milkのメモ帳

【ご報告】彼女が出来ました。


f:id:maxminkun:20170115074755j:plain

こんにちは。Milkです。

いくつかご報告があります。結論から先に申し上げますと・・・

彼女が出来ました!!

Renaでしょ?

えーっと・・・はい・・・

彼女とは、Renaのことです。

f:id:maxminkun:20170108212343j:plain

MilkとRenaは、正式にお付き合いすることになりました。

共同編集者として、ぼかして紹介していましたが、今後、ちゃんと彼女としてご紹介いたします。

Renaの秘密

さて、ここまでですと「彼女が出来たんだ〜。」で終わりなんですけど、もう少し皆さんにお話することがありまして・・・

Renaは転妻マリさんです。

ん?( ゚д゚)ポカーン

f:id:maxminkun:20170115080138j:plain

あ・・・いや・・・だから・・・

Renaは転妻マリさんです!!

Renaは転妻マリ?

えっと・・・

f:id:maxminkun:20170115081145p:plain

ここまでは、OK?

で・・・実は・・・

f:id:maxminkun:20170115083812p:plain

こういうこと。

付き合うまで

このブログの長い付き合いの読者さんになると、「転妻マリ」って人妻じゃね?

となります。

これについては、現在、「転妻マリ」→「マリ」になっています。

さて、このことについては、マリさんの家庭の事情であり、私としては何か関与するということはありませんでした。

そして、マリさんは新たな一歩を踏み出すということになったのです。

また、私についてもご説明致します。

Kyoと8年間付き合い、その後、別れるという決断をしました。

これに関し、マリさんが何か関与しているということはありません。

つまり、何が言いたいかというと、「各々の離婚と交際終了に関し、互いに関与していない。」という点です。

離婚や交際の破局原因が、不倫や浮気ということでは決してないということをご理解頂きたいと思っています。

各々で、考え・・・苦しみ・・・そして下した決断となります。

互いに良き理解者になれた

その後、互いに自分たちの過去のことや、今思うこと・・・そして将来について話す仲となりました。

Rena(マリさん)は、病気に関して私の良き理解者となってくれましたし、私を大変良く気遣ってくれました。

私としても、Renaが体験した過去の様々な経験や苦しみを聞き、ある程度、考え方やアドバイスをして支えてきたつもりです。

また、二人とも過去について大きく様々なことは背負っていますが、そこから多くのことを理解し立ち向かっている人間同士であることも分かりました。

そして、嬉しかったことは、二人で補完し合っていけたなら、きっと明るい未来が見えるだろうと思えたことです。

ある日、Renaの方から直接に私の実家に訪ねてきてくれました。

つまり、数日デートをしたんです。

一緒に、公園で座りながら、あるいは散歩をしながら、何時間も語り合いました。

Renaは沢山悩んだことでしょう。

でも、気持ちを正直に話して、そして私に対して交際を申し込んでくれました。

私も、沢山悩みました。悩んで・・・悩んで・・・悩んで・・・

そして、やっぱり気持ちに正直になることにしました。

交際を申し込まれましたが、私の方からも「付き合って下さい」とお願いすることにしました。

そして、現在に至ります。

最後に

今後、私達の関係がどのように進展していくかは分かりません。

不安が一切ないと言ったら嘘になります。

8年間付き合っても歯車が噛み合わなかったこともありますから・・・

でも、それを恐れては何も出来ないなとも思ったのです。

これから、二人で楽しく時間を過ごせたら良いなと思います。

上手く行く時、行かない時、色々あるでしょう。

でも、二人で乗り越えられたらと思っています。

「転妻マリ」と「Rena」という二人の状態にしてしまったのは、私達の関係性に変な誤解を招きたくないという、私の考えから行ったことでした。

私達の関係性を上手く伝える準備が整っていないと思ったからです。

しかし、皆さんに、かえって混乱を引き起こしてしまう結果となりました。

本当に申し訳ありませんでした。

これから、「Milkのメモ帳」は私のブログでありながら、Renaの共有財産にもなります。

誠に勝手ながら、どうか暖かく見守っていただければと思います。

さて!

と言うわけで、「転妻マリ」のブログ及び、twitterは閉鎖の方向になります。

特にtwitterアカウントは、Renaに一本化しますので、どうぞそちらの方をフォローいただければ嬉しく思います。

PCサイトの場合は、右の「購読」の欄から、スマホサイトの場合は、記事下にフォローボタンがありますので、気軽にフォローいただけるとありがたいです。

どうぞ。今後とも、MilkとRenaをよろしくお願いいたします!