Milkのメモ帳

日々の思いつきを忘れないようにのメモ用です。

Milkのメモ帳

私は露出狂の女性に遭遇してしまった


f:id:maxminkun:20171015072628p:plain

それは私がまだ上京して2年ほど経った頃。

会社に後輩が入ってきたからということで、同じ県出身者同士で飲み会をしようという話になった。

先輩方から指定された場所は「横浜駅」

いつまでも工事を続けている魔宮である。

自分が入社した時も祝ってくれて、横浜駅を指定されたが、ぐるぐる迷子になったことを覚えている。

だから、横浜駅をまた指定された時は内心。

「また、あそこに行かなきゃなのかぁ・・・」と若干テンションが下がっていた。


夜の喫煙所

指定されたのは、横浜駅の中の時計台?の前。

集合時間は夜の7時くらいだったと思う。

皆、仕事が終わった後になんとか集まる感じだったからね。

勤務場所がばらばらで、お客様のところに常駐だったりする人もいたし。

自分は定時にあがれたので、早めに着いた。

その頃は、例のデスマーチ真っ最中だったけど、

www.milkmemo.com

どうにでもなーれ♪

的な、少々ラリった状態になっていたので、とっとこハム太郎定時を決めてやったのだ。

あまりに早く着いたので、時間を潰そうと喫煙所に行った。

まぁ、それがまた秋頃で少々寒いんだ。

当然ながら、外にしか喫煙所はなくて手で覆いながら火を点けて吸っていた。

その女性は現れる

そこへ、30半ばぐらいだと思われる女性がやってきた。

最初は何も感じていなかったんだけど、自分が2本目を吸い始めて「おや?」と思うことがあったのだ。

暗がりであまりよく見えてなかったんだけど、少し街灯が彼女を照らした。

すると・・・

彼女は素肌に黒のコートだけという格好だったのだ!

f:id:maxminkun:20171015074515j:plain

動揺しつつ見てしまう自分

あまりに突然の出来事で、ガン見してしまった。

その女性は何も動じてない感じで、むしろ堂々としていた。

ときより寒そうにコートの前を閉じるけど、何回見ても上も下も着てない。

素肌のまま。

そりゃもう手入れも行き届いていて、肌もすべすべ。
(敢えて、あの場所については言うまい。)

私は少し離れた場所にいたのだが、その女性の周りの人間は何も気にしてないようだった。

ちょっ!ちょっとタイム!

目の前で露出狂がタバコ吸ってんだよ?

何なの? 当たり前なの?!

え?! え?! なにこれ。関東怖い。

余計にタバコを消費して時間を引き伸ばしたのは言うまでもない。

彼女は何が目的なのか?

f:id:maxminkun:20171015075502j:plain


色々考えたよね。

  • 寒いでしょ!
  • え? 見てもらいたいの?
  • これは例のビデオの撮影中ですか?!
  • 見て欲しいなら見るのが紳士の嗜みですか?(混乱中)

それにしても、あまりに堂々としすぎていて、なんかこう・・・恥じらい的な?そういう部分は全くなし。

これはこれで逆に怖い。

ムラムラしちゃう♥

ではなくて

え・・・え?! ナニコレ、イミワカンナイ・・・

になっていた。

目の前のタバコのゴミ箱に、吸い殻をポイと捨てた時にあることをひらめいた。

向こうの場所のゴミ箱に吸い殻を捨てに行こう!

そうすりゃ、もっと何かが分かるはずだ。

何が?

いや・・・ほら・・・とにかく何かだよ!

あくまでも自然にだ。

そう自然に行くことが大切。

焦るな俺。

焦るなよ・・・俺!!

彼女の正体は?!

上京してから数々のフリーダムな格好の人々に出会ってきたけど、ここまでオープンすぎる人に出会うのは初めてだった。

www.milkmemo.com

何か・・・違う次元の人だよね・・・

あ・・・あくまでも観察しに行くんだからね! 下心とかそういうのはない・・・かもしれないけど・・・ないと信じているけど・・・・なきにしもあらずで・・・そんなことに注意を払う余裕はないわけでありまして・・・しかし知識として取り入れる必要性はあるわけでして・・・

いいから見てこいよ!

(もう思考が斜めに吹っ飛んで行ってしまった人間の図)

近くまで行ってみた

いいか。男は度胸だ。

あくまで紳士的にタバコの吸殻を捨てに行けばいい。

あるいは吸う場所を変えたってだけでもいい。

そうだ! それにしよう!!

という訳で、

(ああ〜。この場所は寒いなぁ。移動しよっかなー)

的な無駄な演技をしながら、その女性の近くにまで行ってタバコを吸い始めた。

チラッと見てみると・・・






f:id:maxminkun:20171015081506j:plain


ん? んんん?!

んんんんんん?!

着てないんやない! 上手く着すぎてるんや!!

色彩のマジック

つまりだね。

結論から言うと、「ベージュ色の体にフィットしてボディーラインが出る服装をしていた。」

と言うこと。

しかも、下はパンツスタイルだった。これもベージュ。

f:id:maxminkun:20171015082108j:plain


(意味が分かって何処に怒りをぶつけたら良いのか分からなくなった人間の図)


最後に

この服装の組み合わせ。ほんと今でもたまに遭遇する。

もう既に私は前例を知っているので動揺はしなくなったけど、初めて見る人は「どういうことなんだい!?」となると思う。

また、暗がりになれば100%の確率で露出狂に見間違われるのでお勧めしない。

男性も然り。

女性はまだ歓迎だが、男性のニセすっぽんぽんはご遠慮願う。

上京して数年の私は、またしても都会の洗礼を受けたのであった。