Milkのメモ帳

日々の思いつきを忘れないようにのメモ用です。

Milkのメモ帳

【Microsoft】Surface って色々あるけど、あなたに最適なのは?【これで解決!】


f:id:maxminkun:20170703155419j:plain
Surface Book を購入する - Core i5 /Core i7 を搭載したノート PC

こんにちは。Milkです。
遂に・・・遂に、私はやってしまいましたよ・・・

このバカタレは、遂に「Surface Book」に手を出してしまったのです。

え? 前の UltraBookは?って?

www.milkmemo.com

Renaに少し値引きをして譲りました。(ゲスい)

Renaも新品のPCが必要ということで、マシン性能抜群の私の「LAVIE Hybrid ZERO」を譲ったのです。

それで、私がやってしまったのは・・・同スペックの「Surface Book」を買う!

こいつ・・・遂に禁断のPCに手を出しやがった・・・(汗)

と言う訳で、Ubuntu から Windows に戻ってきたんだよー。


Surfaceシリーズとは?

www.microsoft.com

Surfaceシリーズとは、Microsoftが自分たちでハードまで手がけているPCシリーズです。

AppleのMacシリーズに似たようなものですね。

最近では、シリーズもしっかり幅が充実してきて、各々に対抗馬として当ててくるようになりました。

Apple Microsoft
iPad Surface Pro
Mac Book Air Surface Laptop
Mac Book Pro Surface Book
iMac Surface Studio

※ あくまで個人的な見解です。

タブレットに、マグネット式でカバー兼用キーボードが付く。

それが、最初に発表されたSurfaceでした。

SurfaceはタブレットとノートPCを併せ持つ存在として新しい道を切り開き、ある程度のブランド的位置も確立しました。

そして、このSurfaceは、よりニーズに対応した形にシリーズ化を遂げていくのです。

その圧倒的なパワー

このSurfaceシリーズは、値段は高めに設定されています。

ハイパフォーマンスな部品で構成されています。必要十分な機能を搭載しているのです。
(オーバースペックとも言える。)

部品の構成だけで比較すると、他社より数万円高いです。

しかし、安定性が素晴らしい。

何しろ、OSとハードウェアを同時に開発しているので、快適に動作します。

もう5年近く前に買った、Surface Pro 2 を、私は未だに現役で使用しています。

今では、iPadの対抗馬とされていますが、普通にアプリケーション開発もこなせるスペックを搭載しています。
(Visual Studio をインストールして試験的にプログラムを書いたりした。)

Surface Pro

f:id:maxminkun:20170707142012j:plain Microsoft Surface Pro を購入する - 軽量でありながら多用途 | Surface

初期の Surface の形を継承している、タブレット兼用ノートPCです。

入力がし易い、高性能タブレットだと思ってください。

しかし、中身はほぼPCのスペックを持っています。

ですから、手軽に持ち歩けるノートPCの方が的確な表現でしょうね。

普段使いにはこれで問題ないですし、アプリケーション開発も実はこれで十分に出来たりします。

電王戦で勝利しAI将棋の頂点に君臨する、「ponanza」の動作デモンストレーションでも使用されていました。

タブレット色が強めですから、当然ながら画面はタッチパネルです。

タブレットが欲しい。そしてノートPCの役目も持たせたいという欲張りさんにオススメです。

Surface Laptop

f:id:maxminkun:20170707143433j:plain Surface Laptop を購入する – 自分らしさを表現するノート PC

手軽に持ち歩けるノートPC。

つまりは、Mac Book Air を完全に意識して作られた最新作のSurfaceです。

ちょっと特殊で、こちらに載せられているOSは、Windows 10S という軽量なOSになっています。

しかし、制限がありアプリのインストールは、アプリストア経由でなければインストールが出来ません。
(難しい言葉で言うと、UWPアプリでないと動作しません。)

ただし、今は Windows 10 にOSのアップグレードが可能ということなので、既存のアプリ(ソフト)が利用したい場合は、そちらにOSを変更しましょう。

タッチパネルに対応しています。これが、Mac Book Air との大きな違いでしょう。

スタイリッシュでオシャレに、軽いノートPCを持ち歩きたい。そんな願望を叶えてくれるノートPCです。

Surface Book

f:id:maxminkun:20170707144351j:plain Surface Book を購入する - Core i5 /Core i7 を搭載したノート PC

本来、デスクトップPCに搭載されるような部品で構成されている、ハイパフォーマンスノートPCです。

「これさえあれば何もいらない。」を体現しています。

自宅では、これをモニターに接続すれば良いでしょう。

恐らくは、どのデスクトップPCにも、匹敵あるいは凌駕するようなマシンパワーを持っています。

また、持ち歩く場合も一度MAXまで充電すると、一日以上は動作させ続けることが出来ます。これは、タブレット側(画面)とキーボード側にバッテリーが積まれているからです。

最長16時間の動画再生が出来るとしています。

また、タッチパネル対応ですから、付属するペンで直ぐにメモもとれます。

画面側は分離することができ、これだけでタブレットとして単独で使用可能です。分離後に反転して装着も出来たりと、使い方はあれこれです。

これには、更にGPUを強化したハイグレード版が存在します。

デスクトップに匹敵するマシンパワーを持ち歩きたい。妥協したくない。そんな人にオススメです。

Surface Studio

f:id:maxminkun:20170707145542j:plain オールインワン PC の再定義 | Microsoft Surface Studio

今まではモバイルが前提でしたが、これはデスクトップ(据え置き)として設計されています。

また、「Studio」と書かれると、なんだか学生向けに感じますが、全く違います。

画面は上下に可動する事ができ、これもタッチパネルなのでペンで直接的に描画をするなどが出来ます。

オプションの丸い機器(Surface dial)を画面に置くと、配色や定規が表示されたりと、本当にデザイナーに特化した仕様になっているという印象ですね。

流石にこれを私は購入する勇気はありません(汗)

今まで、「デザインを行うなら、Appleでないと」という意見は多くありました。

それは、フォントの問題であったり、デザインを行う描画ソフトの問題であったり・・・あるいは、画面の綺麗さなどもあったのです。

しかし、画面解像度は遂にここまで来ました・・・

  • 解像度 4500 x 3000

ちょっと理解が追いつかない(笑)

4Kの解像度を超えるようです。

デザイナーが利用することを想定して開発が進められたようです。

綺麗に美しくイラストを描いたり、緻密に図面を描くことを求めている。そんな人にぴったりの一台でしょう。


最後に

皆さんのお好みの Surface は見つかりましたか?

本当は、「Surface Book」を購入して現在利用しているので、そのレビューをしたかったんですけど、前提として色々説明すると長くなりました(汗)

一言で言うと・・・

めっちゃ快適!!

また近いうちにレビューを書きます。

噂では、これから 「Surface Phone」 がデビューする可能性があるとか。

また、Windows 10 は進化を続けており、Linux というOSを自分の中に取り込もうという動きも出てきています。

Microsoft がやっと底力を出し始めたというところでしょうか。

これら、Surfaceシリーズは値段は高いですが、確実にその値段以上のパフォーマンスを発揮します。

手頃に始めるには、「Surface Pro」から使い始めてみてはどうでしょうか?
(正直言うと一般の方が使うには、このモデルで必要十分。)

では今回は、この辺で。

adios!!