Milkのメモ帳

日々の思いつきを忘れないようにのメモ用です。

Milkのメモ帳

【Mac】Windows用キーボードをMacで使えるようにする/キーバインドの変更


f:id:maxminkun:20170808051011p:plain

こんにちは。Milkです。
Macにはカーソル移動のショートカットなど便利な機能がありますよね?

WindowsとMacを兼用している私。しかし、キーボードの操作が個々でばらばらなので、操作するのに一苦労です。

Windowsには良いところがあって、Macにも良いところがある。

例えば、Windowsは「全角/半角」キーで、ひらがなと英数を切り替えられます。Macはショートカットキーでカーソル移動が出来ます。

私は自分のお気に入りのキーボードがあるので、これを使いたい・・・

でも、それはWindows用のキーボードです。
(世の中の売られているキーボードの多くはWindows用だと思います。)

よって、先ずはWindows用のキーボードをMacで使えるようにするところから始めましょう。


Windows用キーボードをMacに認識させる

さて、私が愛用しているキーボードはこちらになります。

これにKensingtonのトラックボールを併せて使っています。


www.milkmemo.com

新しくキーボードを追加する

今回はUSBポートを使うタイプですので、USBポートに無線子機を差し込みます。

そして、「システム環境設定」を開きましょう。

f:id:maxminkun:20170808054120p:plain


次に「キーボードの種類を変更」を選択します。

f:id:maxminkun:20170808054301p:plain


以下の画面が出てくると思いますので、「続ける」を選択してください。

f:id:maxminkun:20170808054913p:plain


ここからは、どういったタイプのキーボードなのかを判別します。

先ずは左にあるShiftの隣りにあるキーを押しましょう。

f:id:maxminkun:20170808055033p:plain


次に右にあるShiftの隣りにあるキーを押しましょう。

f:id:maxminkun:20170808055109p:plain


これで、キーボードが新しく追加されるはずです。

f:id:maxminkun:20170808055148p:plain


また、WindowsのようにF7で全角カタカナ変換などがしたい場合は、「F1、F2などのキーを標準のファンクションキーとして使用」にチェックをいれます。

f:id:maxminkun:20170808055233p:plain

キー配列をWindows風にカスタマイズする

さて、ここまでならば新しくキーボードを追加したというので終了です。

しかし、やはりWindows用にキーボードが作られていますので、Macのあれこれに対処出来ませんし、特に「半角/全角」に違和感を抱くと思います。
(Macの場合、「かな」キーと「英数」キーが存在しており、それで切り替えます。)

対象は、「MacOS Sierra」以上とします。

f:id:maxminkun:20170808060101p:plain

以下のソフトを利用してキーバインドを変更します。

「Karabiner-Elements」

github.com

f:id:maxminkun:20170808060740p:plain

これをインストールすると「Karabiner-Elements」アプリケーションが表示されるはずです。立ち上げてみましょう。

f:id:maxminkun:20170808061602p:plain


「Simple Modifications」タブは、どのキーに対して別のキーの意味を持たせる(キーバインドの変更)を行う画面です。

f:id:maxminkun:20170808061639p:plain

私は以下のように設定しました。

  • grave_accent_and_tilde(`) (これは「半角/全角」キーを表します):f13
  • PCキーボードのかなキー:fn
  • PCキーボードの無変換キー:left_control
  • PCキーボードの変換キー:right_control

また、「Virtual keyboard」のタブにある「Keyboard Type」を「JIS」にします。

f:id:maxminkun:20170808062050p:plain

この設定を忘れると、起動するたびに「USキーボード」として認識されてしまうので注意です。

終了するときは、そのまま☓ボタンを押してください。

さて、先程「半角/全角」キーを「F13」に割り当てました。

これには意味があります。

「システム環境設定」に戻ります。

「キーボード」-「ショートカット」-「入力ソース」

ここに「前の入力ソースを選択」があります。これが「F13」に割当られているのです。よってこの部分をチェックして有効にします。

f:id:maxminkun:20170808063043p:plain

これで「半角/全角」キーを押すことで、切り替えが出来るようになるはずです。

また、入力に関してWindows風に補助してくれる機能もあります。こちらも有効にしとくといいでしょう。

f:id:maxminkun:20170808063412p:plain

代表的なカーソル移動

以下に代表的なカーソル移動を列挙します。

動作 キーボードショートカット
左移動 Ctrl + b
右移動 Ctrl + f
上移動 Ctrl + p
下移動 Ctrl + n
行の先頭に移動 Ctrl + a
行の末尾に移動 Ctrl + e
Backspace Ctrl + h
Delete Ctrl + d

慣れてくれば、文章入力が楽になってくるはずです。

最後に

細々と設定がありますが、WinとMacの良いとこどりが出来ているのでは?と思ってます。

キーバインドの変更は好みでカスタマイズ出来ますから、色々と試してみてください。

それでは今回はこの辺で。

adios!!