Milkのメモ帳

日々の思いつきを忘れないようにのメモ用です。

Milkのメモ帳

【新宿】山手線半周してきた【東京】


Renaです。連休いかがお過ごしでしょうか?
私は特に予定もないので、歩くことにしました!

実は大学時代に100km歩いたことがある私。体力には自信があります。

一度やってみたかったのです、山手線1周!

…ですが、タイトルでお分かりのように、1周とはいきませんでした。

ちょっと遊び過ぎたのですね。

それでも楽しかったのでレポートします。

コース

新宿駅発で時計回りに巡って歩けるとこまで歩こう!という気持ちで始めました。

大事なこととして、以下の二つを設定。

  • ツイッターでこまめにレポートを付けること!

  • 楽しむこと!

つまるところ、疲れたらやめちゃえ!身体に無理はさせないぞ、ということです。

1人で歩くのはなかなか苦だろうと思ったので、ツイッターでの報告もしました。

それでは早速ご案内します。

新宿ー新大久保

出発は新宿駅南口です。バスタのあるところです。

出発時間が9時半過ぎ…と予定よりだいぶ遅れてしまいました(本当は7時くらいに始めるつもりでした)。

新大久保に向けて北上していくと、徐々にハングルが多くなってきます。

ここはどこの国でっしゃろ…?

周りを見るとおばさまと、ちょっと服のセンスの奇抜なオネエチャンだらけです。

韓流アイドルグッズ、韓流コスメ、韓国料理あたりが目当ての方々でしょうか。

…なんて思っていると新大久保到着。

新大久保ー高田馬場

徐々にハングルが減り、緑が多くなってきました。

「友達と相談して入居可ですー」と書かれた不動産屋さんの広告があるなどしました。

暑かったので31でちょっと一休み。

そんなこんなで、高田ばばばばばばに到着。

高田馬場ー目白

そういえば歩いたのは5月4日ということで、コナンの誕生日、もとい、子供の日の前日だったのです。

川にこいのぼりがぎょうさんおりました。

ここが噂の神田川なんですかね。風が気持ちよくって元気に泳ぐ鯉に何だか励まされました。

というわけで、目白に到着。

目白ー池袋

目白周辺は「学習院」という文字が多くあり、「おお、このあたりに育ちの良いお嬢さん方が住まわれているのですな!」「いい匂いがしてくる気配…」等と思いながら歩いておりました。

坂が多くて何気につらかったのですが、落ち着いた雰囲気の街です。

怪しまれるとあれなので、写真はほとんど撮れず。

ラーメン無敵家に行列ができているのを横目に歩くと、池袋到着です。

池袋ー大塚

池袋駅周辺になるといきなり人が増えて歩きづらくなりました。

待ち合わせで有名ないけふくろうさん。

かの爆笑問題も学生時代行ったという「ミルキーウェイ」!!

お星さまグッズと星座をテーマにしたパフェ、カクテル等があるカワイイ喫茶店です。

これはたまらんち!お昼はここにして女子力上げるぞ!ということで入店~。

私が頼んだのは射手座パフェ。ちなみに私も友人も彼氏も射手座ではありません。そんなことはどうでもいいのです。かわいくっておいしければ。

ぺろりとパフェを平らげ、公園周りをグルッと行けば、大塚着。

このあたりでふくらはぎが痛くなってきました。

また、テンションダダ下がりのアクシデントも。

下を向いて歩こうよ、です。

大塚ー巣鴨

それでも淡々と歩きます。

もう自販機くらいしか、目に留まるモノがないです。

おばあさま、おじいさまが増えてきたなぁといったところで、巣鴨着。ちなみにめっちゃ若くてエロいオネエチャンも歩いていたのですが、異彩を放っていました。何の用があって巣鴨にいらっしゃったのでしょう。

巣鴨ー駒込

仲のよさそうなご夫婦がわんさかいていい雰囲気です。

おばあさま方の会話を盗み聞きしつつ歩きます。

駒込、と言われると「ピペット!」と続かないと不安になるのは私だけでしょうか?

駒込ー田端

ここでまた小休止。

こういっちゃなんですが、もう歩く気がなくなってきました。

哲学をはじめる勢い。

んなこと言っても仕方ないので、再開。ひたすら民家の中を歩きます。いい天気です。

地元に似ていて落ち着く街並み。

美少女に全力疾走してほしくなる坂がありました。(*´Д`)ハァハァって言ってほしいですね。

なんておバカなことを妄想していると田端ドタバタ着。

田端ー西日暮里

また緑が増えてきます。ちょっと雰囲気のよさげなお店も。私は鉄子でも何でもないですが、こういうのいいですよね。

スカイツリーと新幹線を同時に見られる絶景スポットも発見。

坂道をぐんぐん下って西日暮里着。

西日暮里ー日暮里

この辺りは散策向けのスポットのようで、お散歩している観光客を国籍問わずたくさん見ました。

視程がいいと富士山が見えるという富士見坂。

春は霞がかかって難しそうです。

日暮里~日暮里~。

日暮里ー鶯谷

物悲しいパンダを発見。

正岡子規ゆかりの地があるということで、ちょっと寄り道しました。子規庵です。

文豪ですかね。かわいいキャラクターになっていました。どの方がタイプ?なんて言ったりして。

文化の香り漂うなあ~なんて思ってたのも束の間、ホテルが多くなってきました。普通の、じゃなくていわゆるラブホです。

こ、これは気になる…。

なるほど、鶯谷はこういう街なのね。

鶯谷ー上野

まだまだ続くラブホ街。

圧倒的カップル率!!そしてそのカップルの年齢層も30後半~50代といったところで何だか妙にリアル。

びくびくしながら、私はひとりで何をやっているんだとか思いながら進みます。

さ、坂ェ…。精神力だけでなく体力も削られるという。。

公園ではカップル(さっきより若め)が彼氏の膝の上に彼女が乗っかるなどといったイチャイチャぶりを発揮。

そしてここで痛恨のスマホの寿命が残りわずかとなるという…。ウルトラマンならカラータイマーが鳴り響くころ合い。地図アプリとTwitterの使い過ぎです。

焦りながら何とか上野着。

上野ー御徒町

コンビニで充電器を買えなければ、チャレンジ終了しよう、と思った矢先、ヨドバシカメラが目の前に出現!!

急いで充電器を買います。5,980円。

スマホが元気になってまだまだ歩けることが確定したのでもうちょっと頑張ります。

にぎやかなアメ横を歩く~。

スマホが充電したなら私も充電せねばと、ご飯休憩。当店一番人気の海鮮丼をチョイス!

いやー、やっぱりウニだよね、ウニ。なんて余韻に浸っていると御徒町到着。

「おとちょう」じゃないよ?

御徒町ー秋葉原

ガード下におしゃれなお店が並びます。

ん!?何やらかわいいTシャツが…。

…買っちゃった!

パンダが「パンだ」と言っておるのです。こやつめ、どうしてくれよう。。っておうちで着るくらいですが。

何だかよくわからないですが、シャレオツ感が歩くほどに増していきます。

ガード下に一歩足を踏み入れてみると、そこはハンドメイドのお店の集合体。商店街のようになっています。

ちょっと気になるお店があったので入ってみました。どうやら鉄やステンレスを加工して雑貨をつくているお店のようです。

詳しくはこちら。

ブログ記事一覧 | 鉄・ステンレスのインテリア雑貨工房クリエー鉄(createtsu)

そして…買っちゃった!!(本日2回目)

ステンレス製の動物モチーフのチャームを自由に選んで雑貨を作れるという素敵み溢れるお店でした。

他にも木製キーボード、傘屋さん、革工芸のお店等、面白いものがいっぱいです。

2k540とかいうのだな。ここはデートで来たい…!!

あたりはすっかり暗くなり、秋葉原に着きました。

秋葉原ー神田

日は暮れたものの、ここでやめるのは何だか中途半端。ということでまだまだ歩きます。

万世橋わたるくんです。

神田正輝くんです。

神田ー東京

いっそ、東京まで行くか!と決意し、歩き始めたはいいものの、こ、怖い。

飲み屋さんがいっぱいです。

誰にも絡まれませんようにと祈りつつ進むと……見えた!!

というわけで、ゴール、東京駅です!やった!

今日の活動

休憩時間も含めて11時間弱活動しました。歩いた距離は32.26km!

よかったこと

歩くだけでなくお土産も手に入れられたのはよかったです。

ちょうどよく観光ができました。

また、1人で歩くのは退屈かと思いましたが、Twitterでつぶやいたのに対し、いいねやコメントをいただけたので励みになりました。

ありがとうございます。

1周することに固執せず、半周でやめられたのも良かったです。

歩くことがただの苦行になっては何をしているのかよくわかりませんから。

ちょっと問題

スマホの充電がなくなりかけたことは問題かなと思います。

ちょうどよく電気屋さんがあったためなんとか対処できましたが、本当に運が良かったです。

あとは、服装ですね。昼夜の寒暖の差をあまり意識せず、半袖カットソーにカーディガン、スカートで行ったら夜(神田を歩くころ)はこごえました。

昼間の暑さにも、夕方~夜の冷え込みにも対応できる服装にしておけばよかったです。

アドバイス

同じように歩かれる方へのアドバイスはこんな感じです。

  • 充電器を持って行こう

  • 温度調節のできる服装で行こう

  • こまめに水分摂取&休憩しよう

  • 楽しもう

  • 話し相手(一緒に歩いてくれる人orSNS)を持とう

  • 限界だと思うちょっと前にリタイアしよう(必ずしも達成しなくてはいけない目標ではない)

さいごに

左足に水膨れができてしまいまして、今回のチャレンジはこのくらいでやめておこうかなと思いますが、いつか続き(東京ー品川ー新宿)を歩きたいです。

そのときはひとりじゃないといいなぁ…なんて企んでいます。

長い記事になりましたが、最後までお付き合いいただきありがとうございました。よい連休をお過ごしください!では、ciao!!