読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Milkのメモ帳

日々の思いつきを忘れないようにのメモ用です。

Milk's Memo Note

日々の思いつきを忘れないようにのメモ用です。

今聴きたい曲を、ぺたぺた貼る。

音楽

f:id:maxminkun:20161025172023j:plain

何か思いの外、以下の記事が伸びちゃって・・・

www.milkmemo.com

いや、ここまで凄いことになるとは思ってなかったんですよ。過去最高数のブクマになってるし(汗)

コメントを見ると、やっぱり自分の文字の表現力が乏しいんだな・・・ってのが分かります。

「本当はそういう意味じゃないのに・・・」って。

やっぱり、文字にしちゃうと伝わらないもんですね。気持ちや考えが上手く表現できていないみたいです。

はぁ・・・ちょっと凹んじゃった(汗)

どうせバズるなら、いつものノリの記事でバズって欲しかったな(笑)

www.milkmemo.com

コメント見ると、だんだんげんなりして来たので、ちょっと元気出すために今聴きたい曲をぺたぺた貼ります。

ほんと気まぐれの自己満足の記事です。すまそ。

Love Ain't No Stranger

www.youtube.com

Kyoと一緒に見に行ったんだよね。

Whitesnkaeのライブ。そして、その日にプロポーズしました(笑)

ほんと緊張してねww

ライブは楽しんだんだけど、その後のプランをぐるぐる考えるとドキドキしちゃって・・・

結局、プロポーズは失敗?(Kyoはポカーン状態。)

ごめんよー。その時のことは、またいつか記事にするよ。

後ね。横浜公演だったんだけど、ライブに来てる年代がおっさんだから、英語の歌詞歌えないのよ!

それに五十肩なのかしらんが、腕もあがらん。

声出せよ!腕上げろよ!カヴァーデールがご立腹だぞ!!

Give me all your love

www.youtube.com

実は、父親とも一緒にライブに行ったことがあるんだよね。

その時は、「Japanese Sake!!」とか言って、カヴァーデールは飲みながら歌ってましたねん。

ほんといい歳してるのに、よく声出るわ。

この曲は、レヴ・ビーチがリードをとるので、お気に入りの曲なんです。

レヴは、ドッケンのリードギターを担当してたんだけど、whitesnakeに引き抜かれたんだよね。

しかも採用理由は、「コーラスが上手いから」

なんだそれ(笑)

超絶にギターが上手いのに!!俺は、もう一人のダグ・アルドリッチより好きだよ。

だって、メロディアスを重視するリードギターフレーズを弾くからね。

プロになると速弾き出来るのは当たり前。後は、どれだけ魂をギターで表現するかだ!!

Nadia

www.youtube.com

一度は生で見てみたいな。

驚異的なのは、ドラムなんだよね。これで打ち込みじゃないからね。

これだけ強烈に刻みながら、絶対にタイミングを外さない。

JeffBeckのサポートメンバーって鬼がかってる。いやほんと。

ここから巣立っていった、多くの有名なアーティストも多い。

JeffBeckは、ボトルネックが好きだし、あとアーミングも大好き。

彼の曲を完璧にコピーするなら、アーミングを極めないとダメだ。

音が微妙に変化しつつ、綺麗に空間の中に消えていく。

Declan

www.youtube.com

落ち込んだら、よくこの曲を聴く。

尺八とエレキギターのコンビなんて普通はあり得ないよね。

でも、聴いたらなんだか心が洗われる気がするんだ。

本当に上手くバランスを保った曲。

目を閉じて。ずっと浸っていたくなる。

最後に、二人の音が官能的に絡んでいく。

それを聴くだけで、涙が出てきそうになる。本当に美しい。

Flat On The Floor

www.youtube.com

Niclelbackを初めて知った時に聴いた曲。

かなり衝撃を受けた。ここまでロックしてるバンドを久しぶりに聴いたからね。

このディストーションのかけ方が、マジで気持ちいい。

脳みその何かをぶっ飛ばしてくれそうな気がする。

これこそ大爆音で聴くべきだね。

ボーカルが力強くて好きだね。

Believe It of Not

www.youtube.com

ほんとにサビにかけてのシャウトが好き。

体中の何かを全て吐き出してくれそうな気がする。

そして、王道のこのリフの刻み方。

もう心を鷲掴みにしてくるね。

本当に、俺の大好きなツボを全て的確に押してくる。

くぅ〜!!天才かよ!!

カナダのロックバンドらしい。凄いね!!

Numb

www.youtube.com

ラップと普通のボーカルが融合した、珍しいタイプのバンド。Linkin Park

アメリカのバンドらしい。

実は、最近まで知らなかった。何か聴いたことあるなぁーと思ったら、映画のトランスフォーマーとタイアップをしたからだった。

どうもそのあたりから、テイストが変わってファンとしては不評らしいけど、俺には分からん。

これは初期の曲。

かなり曲の作り方としては、HM寄りになってきてる。俺は好きだね。

Breaking The Habit

www.youtube.com

日本のアニメ制作会社、GONZOがPVを手がけた作品。

かなり生々しく、リアルな描写になっている。

グロテスクではないが、その怒りや衝動が画面から飛び出してきて、ぶつかってきそうだ。

Faint

www.youtube.com

十八番の彼らの曲の作り方。

ラップでかましといて、サビでシャウト系で締める。

かなりバランスとしては良い。

最初のイントロの特徴的な入りから、サビまでの盛り上がり方も完璧。

一度聴くと、頭から離れない。

途中の、シャウトがデスボイス系になってくるので、現代のヘヴィーメタルに抵抗があるなら難しいかもしれない。

Immortals

www.youtube.com

Fall Out Boy というバンド。

サビの、音の切り方とか非常に特徴的。

上手く、ロックとテクノの融合を果たしている。

ただし、ライブの時どうするんだろうね?(笑)

この部分は普通に歌うのかな?

かなりハードロック寄りなので、普通の人にも聴きやすいと思う。

そこまでギターサウンドを前面に押し出しているわけではないからね。

あくまで、ギターはオケの中のサブ的な扱いだ。

Centuries

www.youtube.com

このバンドは、やはりボーカルがメインなんだなと感じさせる曲。

伸びやかなボーカルの声が印象的。

そして、サビに向かって、ピアノがだんだんと盛り上げてくる。

そして気持よくサビに入れる。

因みに、このPVはダビデをモチーフにしているね。

ペルシア人の軍勢と、ヘブライ人の軍勢は対立をしていた。

そこへ、巨人の戦士ゴリアテがヘブライ人を嘲笑する。

ゴリアテは一騎打ちを望むが、怖気づいたヘブライ人は誰一人として前に出ることが出来なかった。

そこへ、神から選ばれた後のヘブライ人の王となる、羊飼いの少年ダビデがゴリアテに立ち向かう。

ゴリアテは重装備でダビデに挑むが、ダビデは投石器と一つの石だけで立ち向かうのだ。

そして、ゴリアテの眉間に石を命中させ、そして首をとる。

これによりヘブライ人は鼓舞され、ペルシア軍に攻撃を開始する。

そう。英雄の誕生である。

このPVは、時代こそ違えども、それを明らかにモチーフにしている。


以上。なんかむしゃくしゃしたので、自己満足の記事。

終わり。